プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

JNCC最終戦のAAGPに行ってきました!

0

    こんにちは。

    もう少し前の話ですが、JNCCの最終戦のAAGPに行ってきました。

    と、言っても自分は参戦してませんけど・・・

    お客さんが何名か参戦されるのと、

    このAAGPの時は、全日本トライアルも最終戦が開催されていて、

    ベータモータージャパンさんがJNCCに来られないとの事で、

    代わりのお手伝いに。

    そんな訳で、前日土曜の朝から会場入りして、パドック設営など。

    さて・・・

     

    天候もとても良く、エントリーすれば良かったかな?

    なんて思ったり。

    しかし、今年は1戦もJNCC参戦しなかったな・・・

    戸狩もお手伝いで行ったから、2回は会場に来てるけど。

    2週間前にはGライドで爺ガ岳には来たんですけどねー。

    来年は出ようかな・・・

    この日は、先に書いた通り、ベータさん本隊はトライアルに行ってるので、

    パーツ担当の土偶さんがお一人で試乗車を運んで来てくれました。

    RR4T350と、RR2T250とRR2T200の3台が試乗車としてスタンバイ。

    試乗会はめっちゃ盛況でしたねー。

    ただ、時間が少し短かったかな。

    AAGPの時は、各メーカーが新型を用意してくれるタイミングだから、

    もっと長く時間取ってくれれば良いのに。

    試乗会でのお客様への説明などしつつ、

    隙あらば、試乗車に乗りまくるつもりでしたが、

    やはり新型が集まってる事で終始試乗が絶えない。

    ヤマハの新型のFXもKTMやハスクの2020年モデルも

    一通りすでに試乗しているものの、

    やはり場所が違えばフィーリングも異なるので、

    ぜひ乗りたかったんですけどねー。

    全部大人気で順番待ちが多かったです。

    皆さんも目当てのバイクに乗れたでしょうか?

    国産モデルなんかは、もうすぐ予約期間も終わりますからね。

    試乗が混んでて乗れた台数は少なかったのですが、

    気になるマシンはチェックしておきました。

     

    写真撮り忘れたけど、

    カワサキの新型となるKLX230R(レーサーの方)が、

    試乗車として用意されていました。

    これは、乗っておきたかったので、順番待ちして乗ってみました。

    実車は、すでに河原で見かけた方に見せていただき、跨ったりもしましたが、

    試乗は初。

    フルサイズのフロント21インチ、リア18インチモデルですが、

    パっと見は、少し小さく見えますね。

    が、意外とシート高がありますね。

    これは、トレールモデルのKLX230と共通っぽいけど、

    シート自体の幅が一般的なレーサーに比べて幅広です。

    そのため、両足を着こうとすると、足が開いちゃう感じですね。

    それでも、車体はコンパクトといえるでしょう。

    安心のセル付きで、その辺も、これから・・・なんてライダーにはオススメかもです。

    排気音は、もうそれは静かです。

    ちょっと物足りなさを感じるも、これはコレで良いですね。

    エンジンより車体が勝ってる感じの印象。

    低速でトゥルルルという感じで進み、

    盛り上がることなく、そのままという感じ。

    こう書くと、ショボイ感じに聞こえるかもしれませんが、

    そもそもガンガン走りたい人は、本格的なの買えば良い訳で、

    こういうマシン出してくれる事自体、カワサキさんは素晴らしいですねー。

    クラッチのレバーのフィーリングや形状なんかが少しお値段なりな

    感じもしましたが、これは十分ですねー。

    トランポが確保できる方で、これから始めたい!

    なんて方にはオススメできそうです。

     

    そんなKLX230Rのライバルな感じのマシンも試乗車として用意してくれてました。

    スターズトレーディングさんが、

    ホンダのCRF250Fを試乗車で用意してくれてました。

    CRF230の後継機種ですね。

    排気量がアップされて、インジェクションになり、

    リアもディスク化された、これぞ現代版XR的なやつ。

    見た目の車体はKLXの方が小さく見えるけど、

    実際に乗ると、CRF250Fの方がスリムなので、

    小さく感じるかも。

    マフラーのバッフルを抜いていたのもあるけど、

    KLXとは対照的に、やる気の排気音。

    排気量に差があるけど、やはりこちらの方が圧倒的にパワフル。

    特に低速でのツキが良く感じましたね。

    高回転ユニットではないですから、エンジン回しても伸びないのは、

    同じですが、パワー感は圧勝でしたね。

    KLXは、エンジンが優しい感じですが、足が少し硬い印象でしたね。

    試乗でスピード出してる訳じゃないので、何ともだけど、

    初期が硬いのか、そもそも硬いのか・・・

    それとは対照的にCRF250Fは、柔らかいサスでしたね。

    個人的にソフト目なサスは好きなので、

    CRF250Fの方が、自分だったら好みかな?

    ただ、CRF250Fは残念ながら国内では正規販売という形ではなくて、

    輸入車となりますからね。

    お値段が、KLXに比べるとアップしちゃいますね。

    空冷で扱いやすいモデル、かつナンバーも欲しいなー。

    なんて方は、こちらのCRF250Fが良いかもですねー。

     

    もっと色々乗りたかったけど、時間もなくて試乗会も終了。

    ベータもたくさん乗ってもらいました。

    誰か買ってくれると良いんですけど。

     

    夜は参戦するお客様と合流して、毎度の宴会。

    ストーブなんかも用意してくれてて、楽しいひと時。

    レースも楽しいけど、やっぱり前日からも楽しまないと。

     

    そしてレース当日。

    スタート前のお客様たち。

    身内バトルが楽しみです。

    マシンもバッチリだな。

    やっぱりJNCCは知り合いも多く参戦ですね。

    北海道からお疲れ様です。

    健二さんや、学選手はダブルエントリー。

    学選手は、翌日からISDEに出発するそうな・・・

    もう帰って来てるけど。

    痩せて、誰だか分からない・・・なんて事はないけど。

    で、各クラススタート。

    カットいまいち過ぎるけど、FDクラスは、何と塾長の息子さんK太君が

    ホールショット!

    や、やるなー。

    みんな無事にスタートして行ったぞ。

    午前中のFUNクラスは、あっという間に終了。

    うーん、コンディション良いので、楽しそうだったな・・・

     

    そして、午後のCOMPクラス。

    成田の秘密兵器がJNCCにも登場。

    SさんもCOMPですか・・・すごいなー。

    今回AAGPには、2名の招待選手がGNCCより来てくれました。

    ジョシュ ストラング選手は何回か来てるよねー。

    やっぱりJNCCは華やかな感じですね。

    台数も多く並ぶから、迫力ありますねー。

    今回は、これから始めたい!なんてお客様をレースあるから、

    見学だけでも〜なんて誘ってたら、観戦に来てくれました。

    こういうの見ると、テンション上がりますよね。

    無理〜ってなる方もいるでしょうけど。

    AAクラスは、ベータチームのエースライダーな斎藤祐太朗選手が

    ホールショット!

     

    いやー、FUNだってFAとかFBは速いけど、

    COMPはRクラスも速いもんねー。

    クロスカントリー全然出てないから、怖く感じてしまう。

    でも、楽しそうだ。

    レースの方は1周目からジョシュ選手がトップで帰ってきた!

    が、学選手がすぐ後ろに。

    翌日からISDEに出発だけど、こちらが心配してしまう・・・

    さらに2周目は、学さんがトップで帰ってくるし。

    いや、速い!

    なんか気合入ってるのかな〜。

    後半は、たぶん追いかけるの止めたのかもしれないけど、

    少し離れてしまいましたね。

    もう一人の招待選手のデロング選手は1周目からピットインとかして、

    出遅れてたけど、

    最終的には、ジョシュ選手に次いで2位でしたからね。

    やっぱり速いわー。

    でも、ベストラップは、ジョシュ選手が1番だけど、

    2番は学選手でしたね。

     

    招待選手2人ともだけど、ピットから見える限りでは、

    速いには速いけど、スムーズな感じで、速っ!って感じではないんですよねー。

    不思議。

    見慣れてないのもあるけど、

    気づいたら、ピット前通り過ぎてるんですよねー。

     

    JNCCは、毎年GNCCからライダーが参戦してるけど、

    JECにも来てくれないかなー。

    自分も出ちゃうと走りは見えないけど、

    どんな感じで走るのか、興味ありますよねー。

    どこかのメーカーさんがライダー連れて来てくれないかな?

     

    しかし、1年過ぎるのが早い。

    JNCCは、今年終わってしまった訳ですからね。

    来年は、1戦か2戦ぐらい出るかなー。

    おしまい。

     

     


    コメント
    コメントする