プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

KTM 250EXC-R 整備!

0

    こんにちは。

    今回は、少し古いモデルのKTM 250EXC-Rの整備というか、修理というか、

    そんなお話し。

    どうも、ヤフ○クで購入した車体らしく、

    セルモーター装備してるけど、セル回らない。

    キックでエンジン掛かるけど、すぐ止まる。

    エンジン掛かっても保安部品が作動しない。

    何とかして〜。という内容。

    そうですか・・・

    とんでもない外れバイクだったら、めっちゃ金額掛かるかもしれませんよ・・・

    その場合は考えもんです。

    と、断りを入れて作業開始。

    マシンはこちら。

    うーん、このぐらいの年式になると、自分でもパッと見で年式が分からないぞ。

    さて・・・

     

    2007年ぐらいのモデルからだと、何となく分かるし、

    以前には、525EXC-Rは少し触った事あるけど、

    それは、リアフェンダーが一体型のやつだったな。

    これは、サイドゼッケンが独立して外せるやつだ。

    キャブはFCR-MX。

    年式を確認すると、2003年モデルのようです。

    まぁ、デロルトとかの年式じゃなくて良かったかな。

     

    バッテリーは交換してるみたいで、電圧測ると正常。

    うーん、断線かな?

    ヘッドライトマスクを外してみる。

    ハンドル左側に後付けのスイッチがあったけど、

    何かな?と思ったら、ヘッドライトスイッチのようです。

    にしても、配線処理が・・・

    マイナスの線はテープする巻いてない。

    まぁ、ありがち。

     

    とりあえず、スタータースイッチは繋がってたので、

    断線かもな。

    スターターリレーのヒューズも生きてるし。

     

    キックでエンジン掛かると言ってたので、

    オイルが入ってるのを確認して(そういうのも信用できないので)、

    キックしてみる。

    サンダルでは、厳しかったので、ブーツを履いてトライ。

    FCRだからな。

    加速ポンプ作動させたり、

    ちょっと懐かしくなりつつあるキャブならではな、

    儀式を踏まえつつ、キックキックキック。

    お、掛かったぞ。

    やけにアイドリング高いというか、

    アイドリングしない。

    スロットル開けると、止まる。

    まぁ、キャブは掃除するようだな・・・

    でも、掛かるから、エンジンは大丈夫なのかな?

     

    それでは、セルモーターが作動しない要因をチェック。

    スタータースイッチからの配線を追いかける。

    テスターでチェックすると、

    お、どうもプラス側の配線がスタータースイッチと

    スターターリレー間で導通がないぞ。

    どっかで、断線してるっぽいな。

    燃料タンク外して、配線をチェックするか・・・

    なんだ?このスイッチみたいのは?

    燃料タンクで見えなくなる位置に謎の小さいスイッチが。

    あれ?まさかのON/OFFスイッチだったりして・・・

    試しにスイッチ反対側にしてみる。

    変わった様子はない。

    スタータースイッチ押してみる。

    キュルキュルキュル。

    あ、セル回る。

    何だよ!これかよ。

     

    後で聞いたけど、バイクを受け取る時は、どうも持ち主ではなかったっぽい。

    いわゆる代理出品な感じかな?

    メインスイッチ後付けしてるなら、ちゃんと伝えてよね。

    まぁ、ひょっとしたら、説明されてたのかもしれないけど・・・

    セル回ったし、セルでもエンジン掛かった。

    でも、明らかに調子悪い。

     

    じゃ、次はキャブだな。

    エアフィルターは、チェックしてたけど、まぁまぁ汚い。

    エアフィルターが付くダクトは、写真じゃ分からないけど、

    けっこう汚い。

    エアフィルターの掃除を長い事サボると、汚くなりますよね。

    こりゃ、キャブも汚いだろう。

    放置車両かもしれないし。

    あれまー。

    ダクトにオイルがたまってる。

    まぁ、吹き返しか、ブリーザーからのオイルかもしれないけど。

    久しぶりなFCR-MX。

    最近の4ストは、みんなインジェクションですからね。

    国産MXだと、外すのも手間だけど、

    KTMの場合は、リンクレスだと、リアショックが簡単に取れるので、

    まだ楽な方ですね。

    リアホイールとサイレンサー取ればリアショック取れるし。

    うーん、まぁまぁ汚い。

    エンジン側のインシュレーターが向きが合ってなかった。

    キャブのボディーの凸の部分が入るように切り欠きがあるけど、

    全然合ってない。

    固定するバンドも一つは、明らかに純正じゃない。

    左側のやつですね。

    幅も合ってないから、ちゃんと閉まってたか怪しい。

    とりあえず、ドレン開けてガソリンを抜く。

    何か落ちたけど・・・

    メインジェット落ちてきたし。

    まぁ、たまにありますね。

    そりゃ、調子悪いに決まってる。

    これでも、エンジン掛かるんですよねー。

    過去に何度か見てるけど。

    こんな事では、驚かないぞ!

    ご開帳。

    うん、汚い。

    かつ、開けたら、パッキン類は再使用不可だろうと思ってはいたけど、

    すでに終わってたようで、

    液体ガスケット塗ってる痕跡が。

    ガソリン滲むのは、分かってたんでしょうね・・・

    とりあえず、分解して、キレイにする。

    液体ガスケット塗ってあったのが、溶けて、

    なかなかにしぶとい。

    ムキッー!

    パッキン類はダメなので注文する。

    キャブのセットも確認。

    どうも標準セットではない。

    こういう時は、標準に戻すのがセオリーですね。

    パッキンとか届いたので、組む。

    ジェット類も交換。

    が、ニードルだけ入荷が分かれてしまった。

    というか、パッキン類は他のメーカーの頼んだからだけど。

    とりあえず、キャブ組んだのでエンジン掛けてみる。

    お、すぐに掛かったぞ。

    が、アイドリングが猛烈に高い。

    そうか、メインジェット落ちてて、アイドリングしないから、

    めっちゃ上げてたみたいです。

    アイドリング落とすと、ちゃんと安定した。

    後日クランプも純正サイズが届いた。

    こういうのは、二次エア吸ってたら意味ないですからね。

    シッカリ純正で固定。

    全然違うニードルが入ってたので、標準ニードルにする。

    仕向け地や、この時代もあるけど、SIXDAYSモデルとかは

    ニードルが違うんだけど、これはそれらとも全然違うやつが入ってた。

    後付けのメインスイッチと思われるスイッチも撤去する事に。

    ちゃんとしたやつなら、そのままでも良いけど、

    ちょっとショボすぎるスイッチなので配線の結線も心配だし。

    エンジン掛かるようになったけど、ついでなのでプラグも新品に。

    燃料ホースも感触悪かったので、新品に。

    汎用ホースでも良いけど、これは随分と短く、かつ曲がりがあるので、

    こういう時は純正を使うのが無難ですね。

    先のメインスイッチは撤去したけど、待てよ・・・

    赤いスイッチの方がヘッドライトスイッチとして使ってたけど、

    そもそもKTMのハンドルスイッチにはヘッドライトスイッチあるじゃないの・・・

    あれ?オフに出来ない仕様みたいだな。

    何かストッパーでもあるんかな?

    動きそうだな・・・

    と、少しグイっとやったらオフになった。

    お、どうもこの突起でオフにならないようになってるみたい。

    一時期は、金属のプレートが入ってたりしたけど、

    それは国内で装着してたはずなんだけど、

    これは違うな・・・元々っぽい。

    これも仕向け地とかで違うだろうからね。

    このポッチを削ってあげたら、スムーズにオフできるように。

    という事で、ヘッドライトスイッチは不要になったので、

    この赤いスイッチをメインスイッチとして再接続。

    電装系のスイッチだから、走行中にオフになってもエンジン止まる事はないので、

    問題ないでしょう。

    まぁ、そもそも、こういう車両にはスイッチ要らないと思うけど。

     

    保安部品も作動したし、セルでエンジン始動も問題なし。

    というか、思ったより、調子良いかも。

    ウインカーとかヘッドライトとか、配線類で心配な部分もあったので、

    軽く手直しはしておきました。

    ブレーキ、クラッチなども、とりあえずは正常に作動するので、

    これでしばらく乗ってもらって、様子見ですね。

    ヤフ○クとかは、色々な車両が出てますからね。

    ある程度、何が起きても不思議ではない訳です。

    今回は、軽傷?で良かったですけどね。

    なるべく、お店で買うのをオススメいたします。

    そんな、整備というか、修理でした。

     

    おしまい。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする