プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

JNCC戸狩に行ってきました!

0

    こんにちは。

    今回は、久しぶりなJNCCに行ってきました。

    去年のAAGP以来ですが、ここ近年はJNCCから足が遠のいていたので、

    何か本当に久しぶりな感じでしたね。

    少し前の天気予報では、土日とも雨予報でしたが、直前には回復傾向に。

    往きの上信越道は、めっちゃ天気良い!

    と思ったけど、さて・・・

    トンネルいっぱい抜けて、現地に近づくと雨・・・

    到着!

    やっぱり雨でしたね。

    今回は、Betaチームが茂木で開催されている

    トライアル世界選手権にサポートで全員行ってるので、

    代わりにBetaライダーのサポート役として自分がお手伝いでした。

    だから、という訳ではありませんが、今回自分は参戦せずに、

    代わりに子供がFUNクラスに参戦です。

    そんなJNCC行きが決まってから、子供のマシンはフォークオイルが漏れてるの発見。

    ありゃりゃ・・・

    車体やエンジンは整備してたけど、サスはやってなかったからなー。

    どうせなら、と前後オーバーホールする事に。

    トホホ。お財布の軽量化は簡単ですね。

    いつもお世話になってるケンズパワーさんにお願いしてましたが、

    時間が無かったので、出発の前日ギリギリに受け取り。

    間に合わせてもらっただけで感謝ですね。

     

    と、そんな感じでしたが、

    少し寂しいBetaパドックを完成させたら、雨もほぼ止んでくれました。

    今回の戸狩は少し前にWEXが開催されてましたが、

    JNCCでは初の会場ですね。

    シーサイドバレーみたいに、パドックとレース会場が少し離れています。

    JNCCの方で前日土曜日から下見向けとかに

    シャトルバス(ハイエース)を運行してくれていたので、

    それに乗って下見にGO!

    自分が参戦する訳ではないですが、子供が参戦するので、

    自分が出る時より下見は真剣かもしれません。

    頂上の近くまでハイエースで運んでもらいました。

    右手の山は、COMPのボーナスライン。

    子供が出るFUNクラスは通らないラインですね。

    COMPもボーナスというぐらいなので、右の山を登れば

    ショートカットとなるようです。

    雨上がりの土の路面と斜度、長さを考えると、

    まず自分は失敗するイメージしか持てない感じでしたね。

    FUNクラスは、その左手にある2つのラインのうち、どちらかを選択。

    これは真ん中のラインで、FUNクラスでは少しショートカットとなるラインの方。

    入り口は平らで簡単そうでしたが、合流ポイント手前がやはり登り坂。

    しかも、狭くて路面も悪い、それなりに長さもある。

    失敗したら、まずリスタートは出来そうもない。

    WEXの時もパンクが多かったみたいですが、

    なぜか路面には有刺鉄線が埋まってる・・・

    見つけたのは2カ所だったけど、他にもあるだろうね。

    何だろうか?

    ニッパーでも持ち歩いてたら、切ったんですけどね。

    パンクしませんように・・・

    茶色の道がラインですが、

    え?FUNクラスもこれ登るらしい。

    実際近くまで行ったら、路面はまぁまぁキレイだし、

    そこまで斜度ない。

    でも、歩いたら、かなり長い。

    やっぱり難しいかな?

    さっきの登りを登り切ったら、そこから下り。

    写真だと見えないけど、

    プラスチックの白い板が敷き詰められてる。

    滑りそうだけど、どうかな?

    実際には、子供によるとブレーキ掛けたら、少し滑ったとの事でしたけど。

    曇ってるけど、晴れたら眺め良さそうですねー。

    下りの途中で、中腹に長い登りがありました。

    そこは、路面が少し荒れていて、

    土もここは滑る感じでした。

    何気にここが、一番難しいかな?と感じましたが、

    子供によると、やっぱり引っかかって失敗するライダーが多かったようですね。

    子供も何回か失敗したらしい。

    前半の登りは見ないで、下り部分のコースでいうと半分ちょっとかな?

    下見しただけですが、ヘロヘロでしたね。

    これは、コース長あるかも。

    その後も雨は降られなかったので、

    夜も快適に過ごす事が出来ましたね。

    パドックがスキー場の駐車場で、

    そのエリアにお風呂もあるので、そういう点は最高でしたね。

     

    そして、レース当日。

    写真イマイチだけど、FUNクラスのスタート時は、

    かなりの快晴!

    路面もかなり回復してました。

    COMPは埃出るね。

    FUNクラスのレース前に、午後のCOMPの為に

    工具とかテーブルとかスタンドとか途中まで車使って運びましたが、

    最後は登り坂を歩いて運搬。

    ヒィーヒィー言ってしまいました。

    自分はレース出なくて正解でしたね。

    そんな時、AAライダーの鈴木健二選手が、

    バイクにリアカーみたいの連結させて荷物運んでました。

    あー、あれは良いなー。なんて見てましたが、

    自分が重たそうな工具箱を持っているのを見かねて、

    運んでくれました。

    ありがとうございます!

    もう、健二さん最高ですね。

    その後も、健二さんはまたパドックに降りて、

    荷物を運んでいました。

    JNCC側でも、ガソリンとか荷物の運搬はやってくれていたんですけどね。

    タイミングとかもあるので、自分は荷物を先に運んだだけですけど。

    レース前の子供。クラスはFC。30番以内ぐらいが目標かな?

    JEC系のオンタイムの方が慣れてるので、

    ヨーイドンのクロスカントリーは心配になってしまいます。

    ついつい無理すんなよ、と繰り返し言ってしまいます。

    お客さんも参戦。RR2T250でFDクラスに参戦。

    もう一人のお客様も同じくFDクラスに参戦。

    こちらは、まだ新しいRR2T200ですね。

    お、JNCCは久しぶりですねー。な方にも遭遇。

    こちらもお会いするのが、少し久しぶりかな?

    のフサベルライダー。
    07のFE450e ですね。
    BetaのAAライダーフレアラインの塾長こと渡辺選手の子供さん。
    めっちゃ速い!
    この先、どこまで速くなっていくか楽しみですねー。
    今は、FUNクラスもFAとかライダー紹介してるんですね。
    カッコイイけど、正直無くても良いかな?
    そして、FAクラスから順にスタート。
    ヨーイドンだから、スタートは絡む事もありますよね。
    今回も登り斜面でのスタートなので、
    そこそこ転倒や他車と接触とありましたけど、
    速度が出てないので、みんな無事にスタートしていきました。
    自分が走るのより、子供が出てるのはハラハラしますね。
    子供もお客さんも無事に周回してきたので、一安心。
    でも、子供はけっこう遅れてた。
    何かやらかしてるなぁ・・・
    でも、ピットには入ってこないので、大丈夫だろう。
    子供のバイクはKTMの125SXでタンクが少し小さいから、
    一応途中で給油。
    3L用意してたけど、1時間ぐらいで給油したら、
    全部入って、満タンにはならなかった。
    これは、給油して正解だったかも。
    周回してくるタイムもちゃんと見てないけど、
    バラついていたのと、開けっぷりが悪かった感じでしたね。
    順位は悪かったけど、まぁ無事にレースを終えてくれたので、
    良しとしましょう。
    後で話を聞くと、やはり下りの中盤で折り返す登りで何回か失敗したり、
    チョイチョイとミスをしてたようですね。
    オンタイムのJECと違って、回りに他車がいる中で
    スピードをキープするのは、難しいようですね。
    そして、ここからお仕事モードですね。
    いよいよCOMPのお時間です。
    これ朝だったかな?
    YZ250(Xかな?)にチェンジしてから、
    グングン調子上げてる馬場選手。
    先日JECにも参戦してたけど、そこは上手くかみ合わなかったので、
    今回頑張ります!との事でした。
    そして、チャンプの渡辺学選手。
    今年は何といってもISDEに参戦ですからね。
    楽しみですねー。
    AAライダーも整列。
    午前中は日差しがあったけど、COMPの時には曇りに。
    雨降らないでねー。
    Betaライダーに問題ないか最終確認でAAライダーの列をウロウロ。
    学さんのタイヤ。
    写真だと分かりづらいけど、かなり柔らかそうなムースのようですねー。
    かなり潰れてる。
    そして、スタート!
    AAクラスは、学選手がGET!
    キックスタートのはずだけど、完璧!
    続いて、Aクラスは、Betaライダーの内嶋選手がGET!
    学さんがスタートから飛び出したから、ブッチギリで帰ってくるかと思いきや、
    1周目は馬場選手がトップで帰ってきた。
    学選手は、少し遅れてましたね。
    失敗したか、転倒したか・・・
    その後も馬場選手が快調にトップを走り続ける展開に。
    今回のコースは、前半ずっと登り、後半ずっと下りって感じなので、
    各ライダーガソリン消費が多いだろうと判断。
    Betaライダーも1時間チョイで様子見で給油して、
    たぶん2回給油だろうと予測。
    1時間経たないうちにAAライダーの斎藤祐太朗選手がピットイン。
    どうやら転倒でブレーキのホルダーが緩んだみたい。
    久しぶりにピット仕事で要求された工具を用意です。
    ここで給油しても良かったけど、そのままピットアウト。
    1時間経過して、まずAAライダーフレアライン塾長こと渡辺選手が給油に。
    マシンがRR2T125で、125の方が燃費は悪いですからね。
    けっこうガソリンが入りました。
    これは、2回じゃないと持ちませんね。
    そして、斎藤祐太朗選手も給油でピットイン。
    もう一人のAAライダー神馬選手もピットインのはずが、
    気づいてるのか、気づいてないのか分からないけど、
    ピットをスルー。
    ありゃ、まぁ次だな。
    そして、次の周はだいぶコースに入りこんで呼び込むも、
    またスルー。
    ん?これは、ヤバイかも・・・
    でも、入らないって事は、まだリザーブに入ってないんだろうな。
    他のライダーの消費量を考えると、かなりギリギリだと思うけど・・・
    そして、その次にはピット入ってくれました。
    当然リザーブに入っていて、タンクには少量のガソリンのみ。
    ガス欠寸前でしたね。
    はぁー、危なかった・・・
    そうこうしていると、その辺だったか忘れましたが、
    学選手がジリジリと追いついてきてる。
    健二さんも3位に浮上してたかな?
    ついに学さんがトップに浮上。
    でも、馬場選手も負けていない。
    馬場選手がトップで戻ってきたり、
    ワークスピットの先でドッグファイトしてる様子が見える。
    これは、興奮ですね。
    おっー!って声が上がります。
    Betaライダーも2回目の給油を終えて、いよいよ終盤。
    少し出遅れていた斎藤祐太朗選手もポジションを上げていきます。
    終盤までもつれ込んだトップ争いは、
    最終的には、少し引き離して学選手がトップでチェッカー!
    2位には惜しくも馬場選手。
    3位は、少し離れて健二さん。という結果に。
    いやー、白熱でしたね。
    今回は、ボーナスラインで失敗するライダーも多かったみたいだから、
    順位変動も激しく、見てる方は楽しかったですね。
    パドックとコースが離れてるから、
    ちょっと観戦という点では大変だったかもしれませんけど。
    ワークスピットにずっといたので、目の前しか走りも見れなかったけど、
    トップライダーに限らず、COMPのライダーは皆開け開けで、
    速かったです。
    ここのところ、ずっとJECばかりですが、
    JNCCも出たくなっちゃいましたね。
    レースが終わって、片付けですが、
    これがまた一苦労。
    テントや工具など用意していた物をパドックまで下さないといけません。
    斎藤祐太朗選手のお父さんが車を持って来てくれたので、
    かなり楽させてもらいました。
    そんな中、今度はまた自分が荷物を抱えて歩いていると、
    今度は健二さんではありませんが、
    同じYAMAHAチームの近藤香織選手が大変でしょう〜。
    手伝いますよー。と荷物を運ぶのを手伝ってくれました。
    もう、ありがとうございます!
    エンデューロ業界では、ヤマハさんが牽引してくれてると
    言っても過言ではありませんが、
    なんだか、こういう所でも親しみがわきますね。
    片付けも終わろうかと、そんな時、
    子供が携帯が無いとか言い出す。
    間違いなく持ち歩いていたらしい。
    確かに、COMPのスタート時には、持ってたのを自分も見てたし。
    子供は一人で少し歩いて観戦してたので、
    一緒に探す事に。
    しかも電池切れてるらしい。鳴らせないのか・・・
    歩いて探したけど、見つからず。
    どこまで見に行ったのか、聞くと中腹ぐらいまで歩いて見てきたらしい。
    子供のバイクはワークスピットまで持って来てたので、
    バイクで二人乗りで少し探す。
    もう、ここ見ながら下りて、無かったら、
    落とし物で届いてるかもしれないから、一旦戻ろう。
    と、話していたら、
    スマホケース発見。
    ケースだけ。
    嫌な予感しかしない。
    貼ってたフィルム発見。
    薄っぺらい金属の板みたいの発見。
    こ、これは・・・
    踏まれてバラバラ確定っぽい。
    そして、メインの本体も発見。
    画面が全く無くなった残骸でしたけど。
    まぁ、仕方ないね。
    自分の不注意だから。
    今回は走りもイマイチだったけど、
    最後に残念な落とし物もして、ガックリでしたが、
    体は無事だったので、良しとしましょう。
    そんなJNCCビューファインダー戸狩でした。
    おしまい。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする