プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

チャンバー修正とか!

0

    こんにちは。

    似たような作業は続くの法則で、

    フサベルを整備したけど、

    今度は、違うフサベルのチャンバー交換とか。

    こちらのフサベルTE125ですねー。

    この車体は、自分が以前に乗っていた車両です。

    オーナーが変わっていますが、今も現役です!

    さて・・・

     

    自分が乗っていた時から、オーナーが2回かな?

    入れ替わっていますが、

    その間にエンジン整備したり、サス整備したり、

    色々整備はしていますが、

    チャンバーだけは同じ物を修正して使い続けてきました。

    が、さすがにボコボコなので、今回は新品を投入。

    なので、せっかくだからサイレンサーも補修です。

    サイレンサーは、以前にもやってますけどね。

    当然、オイルでベチャベチャでしたが、

    思ったよりキレイでした。

    パンチングパイプもキレイにして、

    新品のウールを用意。

    これは純正ですね。

    前にも書いたけど、これはグラスウールではなく、

    ロックウールですね。

    グラスウールは文字通り、ガラス繊維ですけど、

    ロックウールは、鉱物繊維かな?たしか。

    グラスウールに比べて吸水性が違います。

    ロックウールの方が水分を蓄えにくいんですね。

    これは住宅の断熱材なんかでも同じ。

    ロックウールの方が湿気を貯め込まないので具合良いですね。

    元、住宅営業マンでしたから。

    そんな話はどうでも良いけど、新品は気持ち良いですねー。

    純正品だから、整形済みなのも嬉しいですね。

    チャンバーも新品を装着。

    ついでにチャンバーを吊ってる雪だるまみたいなダンパー類も

    交換しました。

    当たり前ですが、なんてフィッティングが良いんだー!

    チャンバーガードはボロボロだけど、まぁあるんだから、

    装着しておこうと、使いまわしなので、

    一見、キレイには見えないけど、新品なのです。

    エンジン音も変わりましたね。

    サイレンサーも補修したし、良い音になりました。

    こちらのフサベルも少し前にアップしたマシンと同じ2012年モデル。

    まだまだ頑張ってもらいましょう!

     

    さて、先にも書きましたが、似た作業は続くもので、

    連チャンでチャンバー修正です。

    レース会場でお預かりしてきたBeta RR2T用のチャンバー2本。

    両方ともIAライダーの斎藤祐太朗選手のやつですね。

    これは軽傷ですね。

    下側が少し凹んでるかな。

    修正後。ここは簡単。

    下側もまぁ、このぐらいでお許しを。

    溶接の部分は、ちと厳しいですね。漏れるかもしれないし。

    そして、もう1本。

    こっちの方が凹んでますね。

    これは、何かに乗っかったかな?

    線が残ってるけど、まぁ膨らみました。

    傷は無理だしね。

    車体は無かったけど、違うRR2Tで軽くフィッティングも確認。

    ステーを少し修正したけど、大丈夫でしょう。タブン。

    今回はRR2Tだったので、お店にちょうどチャンバー外した車体があったので、

    確認できましたが、送りで対応する場合は、

    基本、取付のフィッティングまで確認が出来ませんから、

    ご注意くださいね。

    凹んでるだけの場合もあれば、

    チャンバー全体が押されて歪んでる場合も多いですから。

     

    そして、まだ続く。

    今度はハスクバーナTE250。

    車体に装着状態を写真撮り忘れたけど、

    凹みと合わせて、歪みもけっこう・・・

    後付けセルモーターのタイプですが、

    セルモーターのカバーにチャンバーが接触って感じでしたね。

    根元側の凹みがなかなか。

    厚み半分とは言わないけど、薄くなってる。

    修正後。膨張してる部分は膨らみやすいです。

    根元下側の凹みも、だいぶ出ました。

    やはり溶接部付近は厳しい。まぁ、仕方ない。

    だいぶ丸くなりました。

    で、装着。

    膨らますのより、この車体へのフィッティングの方が時間掛かってますけどね。

    セルモーターのカバーとの隙間も少しですが、出来ました。

    接触してましたからね。

    あっちもこっちも整合性が取れる訳でもないので、

    アンダーガードに超接近してますが、これは我慢しましょう。

    最悪の場合は、アンダーガードを少しカットというか削る感じかな。

    チャンバーに穴空いたら嫌ですからね。

    右からの見た目は、バッチリキレイ!

    ラジエターホースとかの接触とかもないし、

    サイレンサーも素直に装着できたし。

     

    そして、最後はバイクじゃないチャンバーの修正!

    その日は偶然だけど、朝から暑く、作業場に出しっぱなしにしてた

    扇風機を掃除したり。

    すると、扇風機のお化けみたいなやつがやってきました。

    パラグライダー?

    たまーに見かける事もある空飛ぶやつですね。

    プロペラ外れてるけど。

    空冷2スト200佞蕕靴ぁ

    まさにバイクみたい。

    おー、チャンバーだ。

    軽く凹んでる。

    この状態でバタンっ!とか倒したのかと思ったけど、

    チャンバーがずれて、プロペラにヒットしたんだとか。

    サイレンサーもバイクみたい。

    セル付きで、これも2スト系やスクーターと同じで、

    飛び出しギアのタイプですね。

    バッテリーもリチウム系のやつで、バイクと同じタイプ。

     

    まぁ、突然来る訳もなく、

    事前に連絡があって、相談を受けていたのですが、

    写真で形状や測ってもらった寸法を確認した上で、ご来店いただきました。

    とりあえず、トライ。

    何とかなりそう・・・

    凹みは少しだったし、一番膨らみやすい部分だったので、

    キレイに修正できました。

     

    お客さんはバイクも好きらしく、色々話を聞けて面白かったですね。

    チャンバーも色々ありますね。

     

    そんな様々なチャンバーのお話しでした。

    おしまい。

     

     

     


    コメント
    コメントする