プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

セロー250 チューブ化!

0

    こんにちは。

    セロー225のお話に続き、何故かまたセローが。

    今度は250ですけど。

    セローは、225の後半モデルからリアがチューブレス仕様になりましたね。

    ツーリングモデルとしては、チューブレスは良いですよね。

    ただ、チューブレスに対応したタイヤが限られていたり、

    お山やダートに特化した方向になると、

    チューブの方が良いのかな。

    自分だと、チューブレスの方が良いような気もしますが、

    今回は、チューブ仕様にしてください!とのご依頼です。

    さて・・・

     

    一度、ご来店の予定があった日は、

    思わぬアクシデントに見舞われてしまい、

    日を改めてご来店。

    通常のタイヤ交換と違って、少し時間掛かるけど、

    雨降ってきそう・・・

    当然自走ですからね。急がねば。

    と、言いつつ作業開始。

    タイヤはサクっと外して、加工に取り掛かります。

    チューブ入れるだけなら、簡単ですけど、

    ビードストッパーを2個仕様にしてください。との事。

    とりあえず、1個目作成。

    素晴らしき道具を持ってないので、

    なかなかに大変。

    これは道具次第ですね。

    左が元々のエアバルブの位置。

    そりゃ、メーカーさんのお仕事ですから、完璧です。

    で、右側が作業したやつ。

    まぁ、こんなぐらいで勘弁してください。

    穴開ける位置決めて、まずは小さいドリルで、

    横方向にいくつか穴開け。

    で、今度は縦方向。

    ハブ側からリム方向へ少し斜めに金ノコで地味にカット。

    持ってた金ノコのハンドルだと入らないので、

    歯だけ持って、一生懸命にカットカットカット。

    切れ目がドリルの穴まで到達したら、

    あとは繋がってるのが点な状態なので、

    ハンマーとか使って、コツンとやると、もげました。

    そこから、ヤスリで地味に形を整えて、

    最後はベルトサンダーでキレイに仕上げ。

    ちょっと、余分にオレンジ色が剥げた所もあったけど、

    お許しを。

    穴開けは、比較的手間ではないですね。

    よく2個目のビードストッパーを装着する為の

    穴開けは、たまにやりますが、それは楽なんですけどね。

    こ、これをもう1箇所か・・・

    出来ました。

    うん、けっこう大変ですね。イカシタ道具がないと。

    エアツールのエアソーとか?あれば、少しは楽かな?

    で、新品のヘビーチューブとか用意しておいたビードストッパーを入れて、

    リアは完了!

    装着すると、こんな感じ。

    見た目じゃ、分からないか。

    で、フロントは穴開けだけなので、比較的すんなり作業完了。

    お客様は、おー!ブロックタイヤかっこいい〜!と喜んでくれました。

    お友達に作ってもらったというデカールらしいのですが、

    セローでフルに近いラッピングは珍しいですね。

     

    と、そんな作業でした。

    残念ながら、雨が降る前に終わる事はなく、

    雨の中帰って行かれました。

    これでダートも断然楽しくなるかな?

    でも、無理しませんように。

     

    おしまい。

     


    コメント
    コメントする