プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

ゴールデンタイヤからムースも販売開始!

0
    こんにちは。
    何だか、急に寒くなりましたねー。
    雪とかも降ったし。
    寒さもひと段落したのかと思ってましたよ。
    普段なるべくバイクでお店まで通勤してますが、なかなか寒いです。
    もう少し遠いと、くじけそうです・・・

    それから、祝!10000アクセスGETでウブカタ・ジャパンステッカープレゼントは、
    スルーされちゃうかと思いましたが、
    ちゃんと10000アクセスの画像を添付いただき、ご連絡いただきました。
    ありがとうございます!
    偽造する方まで?(まぁ、ギャグみたいですが・・・)

    さて、そんな事はさておき、
    ウブカタ・ジャパンでも一押ししておりますBetaと同じイタリアブランドとなる
    ゴールデンタイヤからムースが発売、というか国内販売が始まるそうです。
    フサベル時代にはムースの販売にも力を入れていたので、
    当然のごとく、気になる訳です。
    ムース自体は、散々フサベルブログでも説明してきましたが、
    チューブの代わりに発泡体な塊をタイヤの中に入れて、
    パンクしないっ!というのが最大のメリット。
    が、タイヤの中にドーナツ形状の塊を入れるので、
    チューブのタイヤ交換をサクサク出来ない方には
    装着も難しい、ちょっと特殊な製品。

    それと、たまに聞かれた事ですが、公道での使用できますか?という質問を
    いただいた事もありますが、
    こちらのムースは、ダメ!という明確な規定は無い(以前調べた)ものの、
    まったくもって、オススメできません。

    基本はレース用の製品ですね。
    パンクしないメリットの代わりにデメリットは、先に説明したように
    装着が少し難しいのと、
    チューブのように硬さ(エアボリューム)を都度コントロールできない事。
    コンディションが悪いから、空気圧を下げて・・・
    なんて事ができません。塊ですから。
    基本は、よく言われるのは0.8キロから1.0キロぐらいの空気圧相当と言われるムース。
    ただ、使っている内にヘタる、痩せる、細くなるので、
    必然的に空気圧が低い状態に近くなります。
    なので、エンデューロで、しかもコンディションが悪そうな場合は
    わざとヘタッたムースを使うなんて事もしばしば。
    また、新品買ってから1年ぐらい寝かして・・・と、まるでワイン?のように
    熟成させてたりね。
    または、ムース自体は、タイヤより高価なんですけど、レースではそんな事言って
    いられないので、ムース自体に太いドリルでグリグリと穴をいっぱい開けたり・・・
    そんな荒技を行うライダーもいたりします。

    まぁ、話を戻してゴールデンのムースなんですが、
    一般的なサイズとしてフロント、リア120用、140用とあるのですが、
    な、なんとエクストリーム用の初めから空気圧0.6キロ相当の柔らかめムースも
    あるんですねー。

    そんなんヘタッたムースでいいじゃん!
    と、言われる方もいると思いますが、
    細くなって柔らかく感じるムースと、
    太さがあるけど、柔らか目なムースとでは、意味が違うんですねー。
    実際、実物をチェック&試乗、などしてないので、
    どうやって柔らかくしているのかは分かりませんが、
    エクストリーム専用のタイヤGT216Xと合わせて、
    あの宇宙一ハードと謳われるエルヅベルグロデオで使用されてるので、
    その本物っぷりに偽りなし。(と思われます。)

    ムースは使用するコンディションや手入れの状態などにより、
    傷み具合が異なりますが、
    このエクストリーム用ムースも柔らかいという事は、通常のムースよりも
    ヘタり具合が早いかもしれませんが、
    それでも難コンディションのレースなどでは活躍する事でしょう。
    また、ムースを使ってみたけど、そのフィーリングが硬く、はじかれる!
    なんて方にもリザルトを求めるならば、選択肢に入ってくるのではないでしょうか?

    気になる発売時期と価格ですが、
    3月初旬のデリバリー開始のようです。
    ちょっとJNCCの開幕の阪下には間に合わないかな?
    でも、阪下はモトクロスコースだから、ムースの必要性、有利性は低いかな?
    なかなかたくさん流通する製品ではないですから、
    入荷本数には限りがあると思うので、
    欲しいなぁーという方は早めのご注文が吉ですよ。

    価格については、下記の通り。
    フロント用 80/100-21 ¥16,800(税込)
    リア用 120/90-18/19 ¥18,900(税込)
    リア用 140/80-18      ¥18,900(税込)
    リア用 140/80-18        ¥18,900(税込)エクストリーム専用

    と、いう訳で販売前なので現在ご予約受付中です。
    ウブカタ・ジャパンでも販売しますので、ぜひご検討ください。

    ムースについては、使った事がない方は分からない事も多いと思うので、
    ご質問やご不明な点などございましたら、
    お気軽にお電話くださいね。
    なんなら、使い古しのムースですが、実物もありますし、
    交換できるかお店で試す事も可能ですよ。
    これまた販売中のムースチェンジャーなラバコンダでお試しも可能です。
    やった事ないから・・・
    と敬遠せずに、レッツチャレンジ!です。

    宜しくお願いします!
    (ウブカタ・ジャパン TEL 046-204-9394)
     

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2016/11/16 1:33 PM
    コメントする