プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

KTM 125EXC 整備!

0

    こんにちは。

    2018年は、ブログ更新頻度が上がるかな〜?

    手が空くなぁー、という時に書いているので、

    更新されてないと、それなりにお仕事してるという事なんですが、

    それではいけませんね。

    時間決めて書かないと・・・

    そんな訳で、ブログにアップしていない整備ネタなどは、

    必要過ぎるぐらい貯まっております。

    随分と前の作業となりますが、

    KTM125EXCの整備など。

    2011のSIXDAYSモデルになるかな。

    今回はブレーキ回りの整備依頼。

    さて・・・

     

    フロントのブレーキがすぐにタッチがなくなるとの事。

    せっかくなので、前後ともチェックする事に。

    とりあえず、リアキャリパーの清掃から。

    パッドは取れたものの、スライド部分が動かないぞ?

    カクカク動かして、何とか分離。

    ガビガビだ。

    分解したら、パッドに溝があるタイプなんかは、

    色々とこの溝に詰まってるので、ドライバーとかで溝の中掃除しておくと良いかな。

    ローター傷める原因になるし。

    スライドピンがあまりにガビガビなのは、これが原因かな。

    ブーツに切れ目が入ってる。

    これだけが原因じゃないし、逆にガビガビな状態だったから、

    切れたのかもしれない。

    今回はパーツを注文してないので、

    ピンも磨いて、グリスアップして、組み直し。

    ピストンも出来るだけ露出させて磨きました。

    ダートバイクは通常片押しキャリパーですが、

    片押しの場合、このスライド部分がキッチリとスムーズに動いてこそ、

    本来の制動力を発揮しますからね。

    組んである状態で、キャリパー本体を内側に手で押して、

    大して力も入れずにスライドするのが理想ですね。

    この車両も今回は、これでスムーズな動きを取り戻しました。

    まぁ、ブーツとピンなどは交換した所ですが。

    そして、もちろんフルードも交換。

    このブレンボのタイヤは、キャップがいつも汚れてる。

    空気抜きの穴があるから、ある程度はそうなるんだけど、

    たまに掃除してやりましょう。

    今回は、チェックの意味合いもあるので、部品交換は、ほぼ無しですが、

    ダイヤフラムが傷んでます。

    膨張しちゃってますね。

    キャップ締めるのに手こずりました。

    バイク触ってると、色々と気づく事も。

    ハンドルロックがストッパーのボルトですが、

    もうちょっと調整できますね。

    ラジエターガードがついていなかったのですが、

    外したのかな?

    切れ角が少なく感じたので、ギリギリまで調整。

    これで、低速時の狭い所の走り易さが、かなり変わるんじゃないかな?

    ハンドルロックの鍵穴も剥き出しだったので、ゴムキャップ。

    KTMのハンドルロックは丸じゃなくて、変な形だけど、

    ゴムなので、問題なくカバー。

    ホームセンターで売ってるイスの足のカバーとかですね。

    そして、本来の目的のフロントブレーキ。

    フルードが減ってるねー。

    ダイヤフラムが伸びてるし。

    フルードも色ついてのもあるけど、これは汚れてるだろうな。

    たぶん、マスターのシールがヘタってるのが、タッチが出なくなる原因だと思います。

    錆びてるなー。

    ピストン取れた。

    新旧比較。

    下が新品。

    シールの傘部分が広いですね。やっぱり。

    ガビガビだったので、なるべくキレイに掃除。

    この辺が限界かな。

    レバー類もキコキコしてたので、グリスアップして、

    フルード交換。

    うーん、気持ち良いね。

    完成!

    残念ながら、今は貴重になってしまったマリオチャンバーが良いね。

    しばらく様子を見てもらったけど、

    ブレーキは、問題ないみたい。

     

    フルードやマスターの中身、キャリパー本体なんかは、

    何かトラブル抱えないと触らない部分かもしれませんが、

    ブレーキは、毎回使いますからね。

    たまには、メンテしてあげましょう!

     

    おしまい。

     


    コメント
    コメントする