プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

白井と日野に行ってきました!

0

    こんにちは。

    暑いですねー。夏ですねー。

    汗ダクになりながら、バイクで遊んでいますか?

    自分の一応メインとしているレースのJECが2戦終了し、

    次戦の日高までは時間もあるので、

    たまには〜、という事で週末に練習というか、遊びに行ってきました。

    まずは、茨城県にあるオフロードパーク白井で、

    ハード系な練習会?なるイベントというか集まりがあるとの事で参加してきました。

    もう超晴天で、超暑い日でしたねー。

    ハード系の練習会とあって、そういうの大好きな人達ばかり。

    さて・・・

     

    朝イチに、とりあえずウォーミングアップと言って、

    まずは第五エリアに。

    それで、いきなりコレですね。

    そんなに高くはないけど、ステアですね。

    高さ大した事ないな・・・と思っていたけど、

    少し手前が盛ってあるんですねー。

    これだけで、実際にアプローチすると、

    少しフロントローの状態からトライする形に。

    そして、路面はサラサラの砂のカチカチ路面。

    けっこう滑るんです。

    フロントローの状態からだから、

    気持ち強めにスロットル開けるんですけど、

    すると、リアタイヤがホイルスピンしてしまい、

    思っている以上にフロントが上がらない・・・

    難しいですねー。

    それでも、順番待ちながら、みんなアタック〜。

    もちろん、自分もトライしましたが、

    いきなりガチーン!って、リンクガードぶつけました。

    いやー、こういうのやるのは、リンクガード必須です。

     

    あんまりにも日当たりが良すぎて、暑いとの事で、

    すぐに沢へ移動します。

    第二エリアに向かう所ですね。

    なんでも、その移動区間に新しいラインがあるようで、

    今まで移動していた所より、1本右に

    もう少し激しい沢があるようで・・・

    みんなガンガン進入していきますが、

    はぁー、これですか・・・と様子見してしまう自分。

    途中から、やっぱり行ってみるか。と、

    難しい沢に進入しますが、少し厳しい所で一回失敗したので、

    無理せず、エスケープ。

    こういう遊びの時は、チャンレジしてこその練習ではあるのですが、

    無理すると、怪我するし、バイクも破損させてしまうので、

    この辺の線引きは、自分次第です。

    その途中にあった石が2連続続くステアに挑戦するレン君。

    これまた高さは、そうでもないけど、

    水がある沢の中からトライするのと、

    その為にタイヤが滑りやすくなるのと、

    1個目の石に上がったら、すぐにそのまま2個目の石に連続トライ。

    といったシチュエーション。

     

    自分もやってみましたが、やはり開けっぷりが足らずに、

    1個目の石にも上がれず・・・

    レン君は何度もトライしてましたね。

    徐々に修正して、最終的にはクリア!さすがっ。

     

    そんな所までの、簡単な動画です。

     

    みんな好きねー。

    そのまま第二に行きましたが、さらに上で沢のタイムアタックをやるとかで、

    みんな登って行きます。

    出遅れたのもありますが、

    キツイ登りを登った所で、前走者がスタック。

    そこからはリスタートできないし、

    リカバリーだけでも相当疲れてしまったので、

    自分はここで一足先にパドックに引き返しました。

    無理は禁物〜。まぁ、単純に疲れただけですけど。

     

    午後は、これまたみんなで色々行く予定でしたが、

    なんだかバラバラに。

    白井でいつもお世話になってしまうY田さんに先導してもらい

    ウロウロしていると、

    何かチェーンが外れてしまう突起があるのか、

    連続でチェーンが外れてしまう事件勃発。

    しかし、イマッポさんが、さささっとスプロケ外して修復。

    自分バイク屋ですが、暑さで動けず。

    2連続噛みこんだチェーンを直してくれてました。さすがっす。

     

    そんなこんなで時間も取られたのもあるけど、

    気づいたら、また第二エリアに。

    これまた登りで順番待ちとなっていたので、

    その場にいたK村夫妻が違うラインでグルっとしますが、

    一緒に行きますか?とお誘いを受けて、ご一緒する事に。

    いやー、上手いとは聞いていたけど、奥様半端ねーっす。

    バイクのさばき方が、そこらへんの男子どもより

    一枚も二枚も上手です。

    えー、ここ下るのか〜と、自分も思ってしまう所も、

    バイクに乗ったまま下るし。

    ゴイスーです。

     

    そんなこんなで楽しんだので、そんな所で終了してパドックへ。

     

    もうお山へは入らないけど、パドックで簡単に遊ぶ。

    今回もX-Trainerが多かったので、

    それぞれ乗り比べ。

    自分のは前後サスもケンズパワーでリバルビングしているので、

    他の車両と乗り比べもしたかったですしね。

    同じ車体のはずだけど、

    みんなハード系なメンバーだけあって、

    ポジションも、けっこう人それぞれ。

    スプロケも変更してたり、

    乗るX-Trainerは皆違う感じ。

    モンドモトさんで同じくリバルビングしてる車両や、

    タックさんのは前後サスをマルゾッキとオーリンスの組み合わせで、

    全く別物になっていたり、それぞれ面白いですねー。

     

    トライアルをやっていた川Mさんにジャックナイフのコツを教えて〜。

    とおねだりしてみる。

    以前、トリンバでご一緒してた時に、ポンポンとジャックナイフやってて、

    恰好良かったんですよねー。

    とりあえず、リアが上がらないなりにトライしてみて、

    いくつかアドバイスをもらう。

    すると・・・

    おーっ!何か少し上がるようになった。

    さらには、何か前のめりになってしまう上体の姿勢も

    少し余裕が出るようになった気がする。

    まだまだだけど、何か掴めた気がする〜。

    嬉しい〜。

    やっぱり教えてもらうのは大事ですねー。

    川Mさん、ありがとうございました。

    今回は、これが一番の収穫だったかも。

     

    白井のハード系の練習会って事で、今回はお客さんが誰も一緒に行かず・・・

    お一人様だし、どうせお店は閉めてしまったので、

    今回は往きも帰りも下道で。

    都内抜けるのもあるけど、けっこう時間掛かるねー。

    乗り合いがいれば、絶対高速乗るけど。

    スピード系の練習には不向きだけど、

    ガレやヒルクライムの練習には白井は最高ですねー。

    また行こうっと。

    そんな白井は、こちら。

    エンデューロ車でも遊ばせてくれるので、ぜひ!

     

    そして、さらに翌週には群馬県の日野オフロードカントリーに

    遊びに行ってきました!

    レースでもないのに、また週末お店を閉めてしまった・・・

    まぁ、3連休だったしね。1日ぐらいはいいかな?

    この日も超がつくほどの晴天。同じく最高に暑い!

    3連休なら、お客さんもイケルかな?

    なんて思ってたんだけど、WEXがあったり、

    タイミングが悪かったりして、

    チャンペと二人・・・

    さみしい。

    と、思っていたけど、ウブカタジャパンのサポートライダーな

    エンデューロIAの大川原さんをチャンペが誘ってくれたみたいで、

    現地で合流。写真ないけど・・・

     

    この日は3連休の初日という事もありましたが、

    自分たちが行った土曜日は人数少な目でしたね。

    3人の少数精鋭な感じのメンツだったので、

    お山をガンガン走ってきました。

    日野は、4月に行われたハードエンデューロのレースで

    来ただけで、レースは1周も出来ずに惨敗でしたから、

    実際に日野を堪能出来なかったのですが、

    この日は、たくさん走る事ができました。

    前日に少し雨が降ったようですが、

    ベスコンといえる状態の日野は最高に楽しかったですねー。

    ちょっとだけ動画。

     

    もう、THEお山っ!って感じで最高です。

    ヒルクライムも、これでもかっ!という本数もあるし、

    斜度、長さも様々あって、超練習になりますね。

    下りも長いのがあるし。

    これが有料のコースで、堂々と遊べるってのは、なかなか無いですよね。

    ただ、ある程度コースを知ってないと、

    自分がどこにいるのか?分からなくなってしまいますね。

    何度か通えば、問題ないだろうけど、

    今回は大川原さんに先導してもらったので助かりました。

     

    しかし、やっぱり技量って差が出るもんですねー。

    大川原さんは、やっぱり上手いです。

    自分とチャンペが失敗して、リカバリーして何度かトライしてる間にも、

    登って、下って、何回かクリアしてるし。

    ラインを変えて、また登ったり。

    自分なんかは、まぁ登れればOKという感じなので、

    リスタートで登っても達成感ありますけどね。

     

    普段、JECやJNCCなどでも、ちょっとしたキツイ登りというのは、

    ちょっとだけある訳ですが、

    だいたい、ブワァーっ!と一発開けて、上手くいけば成功しちゃうぐらいの

    斜度だったり、距離だったり、そんな感じですよね。

    しかし、ハード系のレースに出ると、

    ブワァーっとスロットル開けて、ある程度登ってから、

    さらに開け続けないと登り切れない。

    そんなシチュエーションが多いですね。

    こういうのは普段はなかなか練習できませんが、

    日野ならば、そういった練習ができますね。

     

    ただ、気をつけないといけないのは、

    お金払って練習してるとはいえ、

    コースが荒れるのを関係ない、と思わない事ですね。

    そりゃ、自分も失敗してゴリゴリする事もありますが、

    登れないものは、登れないので、大人しくリカバリーして、

    下から再トライするようにしましょう。

    ひたすらイゴイゴしても、掘れるだけですから。

    エラソーな事言ってますが、何度も失敗して、掘り返したと思うけど・・・

     

    それと、無事だったので笑い話になりますが、

    長いヒルクライムで、

    大川原さんを先頭に、自分、チャンペの順番で登って行きました。

    大川原さんだから、イケルだろう・・・と、

    後ろについて、登って行ったら、

    大川原さんが途中で一瞬振られました。

    それに気づいていたのですが、

    逆に自分は上手く、そのポイントを通過して速度が乗っていました。

    なので、大川原さんは、それでも登るだろうなと、

    そのまま登っていくと、

    登り上がりで大川原さんがストップ。

    ありゃ、これは無理だ。と自分もストップ。

    しかし、止まるというのは、この場合は立っていられる斜度ではなかったので、

    当然、バイクを倒しました。

     

    チャンペは、この時点で、少し下の安全な所でちゃんと止まっていたのですが、

    自分が倒した所に大きな石があり、

    それがゴロゴロと転がり始めました。

    うわぁ、と思わずバイクを少し起こすと、

    シュラウドをガリガリしながら、地面とシュラウドの間を

    石が通り抜けていきます。

     

    あ、危ないよー!と声を掛けるも、

    こういう時って何がなんだか分かりませんよね。

    石はゴロゴロと加速していき、チャンペにまっしぐら。

    チャンペはYZでキックもなければ、エンジンも止めていたので、

    身動きできず。

    フロントタイヤの後ろ辺りに、石がモロにヒット!

    石っていっても、オーバーじゃないけど、バスケットボールよりデカい感じ。

    10メートル以上加速した石というか、岩は、

    チャンペのバイクを下から足払いするかのように、

    ぶつかり、チャンペとバイクは吹っ飛ぶ感じで倒れました。

     

    幸いにもバイクにも体にもダメージなかったのですが、

    こういう事もあるなぁーと、気をつけないとダメですね。

    バイク自体が降ってくる事もありますからね。

    本当、何とも無くて良かったですが、チャンペごめんねー。

     

    そんなこんなで午前も午後もお山を堪能できました。

    最後にモトクロスコースも少しだけ走ってみました。

    初心者向けのコースといった感じでしたが、

    個人的には好きな感じ。

    せっかくなので、大川原さんのRR2Tも試乗しちゃいます。

    久しぶりにRR2Tに乗りましたが、

    普段乗ってるX-Trainerと比べると、レスポンスが全然違います。

    パワーもあるし。

    いや、これは速いね。

    すぐに自分のX-Trainerに乗り替えて、比較です。

    パワーない・・・

    特にコーナーの立ち上がりで、そこが登りだと、

    顕著に感じます。

    しかし、ギアのチョイスとスロットルの開け始めを早目にしてあげると、

    なかなかスムーズに走る事ができます。

    ケンズパワーでリバルビングした足回りも、

    自分の速度ぐらいだと、かなり応えてくれるというか、

    めっちゃ良いです。

    ジャンプも飛び降りるような所が何か所かありましたが、

    底付きする事もないし。

    良いねー。

    だいぶ自分好みに仕上がった感じです。

    あとは、結果だけだね。

     

    今回は特にヒルクライムを何度も登る事で、

    X-Trainerの特性を少しは分かった気がしました。

    吹け切らせても、RR2Tほどパワーが出てないので、

    上手く、その回転数から外し過ぎないのがポイントのような気がしました。

    RR2Tだと、回転が落ち込んでも、すぐにリカバリーしやすかったと思うのですが、

    X-Trainerだと、そこそこの回転から一度回転を外して落としてしまうと、

    もう1回スロットル開けても、なかなか着いてこない感じがあったのですが、

    最初からもう少し開け気味で行けば良いみたいですね。

    普段、長いヒルクライムを走る事がないので、

    目測で、このぐらい開ける。というのが、足りてなかったみたいです。

    良い収穫でした。

     

    日野は帰りにすぐ近くに温泉もあったし、

    お山系の練習するにのは最高のコースですね。

    また行きたいぞー。

    そんな日野オフロードカントリーの詳しい情報はこちら

     

    たっぷりと遊んだから、お仕事も頑張らねば。

    でも、また遊びに行こうっと。

     

    おしまい。

     

    ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン(2月より新店舗!)
    〒243-0426
    神奈川県海老名市門沢橋1-4-24
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/

     


    コメント
    コメントする