プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

XTZ660 テレネ リム交換!

0

    こんにちは。

    今回は、XTZ660テレネというヤマハの

    デュアルパーパスな車両のリム交換のご依頼をいただきました〜。

    ホイール単体でのお持ち込みだったので、

    車両の写真がないですー。

    国内では正規販売?されてない車両ですね。

    そういうのもあって、専用パーツなど、なかなか国内では入手も

    難しいのかな?

    そんな理由からか、今回はドイツからパーツを入手したらしいです。

    海外製品か・・・

    ちょっと心配。

    と、思いながら、まずはノーマルの状態でオフセットなどを計測。

    そして、分解。

    さぁー、組立。

    と、思ったら、リアホイールから作業始めましたが、

    スポークがハブの穴に入りませんけど。

    さて・・・

     

    今回のキットは、リムがEXCELリム。

    それ用のスポークもセットで購入したやつ。

    ちゃんとテレネ用のパーツという事だったので、信じてたのに・・・

    純正のパーツリストチェックしても、

    スポークはセットのようで、細かい情報はなし。

    分解する時に左右とイン、アウトは分けてチェック。

    2種類でしたね。

    その社外品もちゃんと2種類。

    長さはチェックして、問題なしと思って組み付けたら、

    太さが違う。

    写真じゃ分かりにくいけど、実物だとパッと見でも少し太い・・・

     

    ほんのちょっとだから、ハブのスポークが通る穴径を拡大すれば、

    問題ないんでしょうけど、それが正解か分からず。

    説明書は当然一切なし。

    まぁ、ドイツ語だったら、どちらにしても手こずりそうだったけど。

     

    と、いう訳で、太さなどの寸法を計測して、お客様に購入したドイツのお店?

    に確認してもらう事に。

     

    念のため、フロントも確認しておくと、

    フロントは1種類でしたね。

    長さも問題なし。

    純正のスポークを1本だけ抜いて、ハブの穴に入るかチェック。

    こちらは、入るには入る。

    だけど、

    なんか見るからに曲がりがキツイんだよねー。

    1本抜いた状態では上手く装着できなかった。

    まぁ、リムが違うしねー。

    これはやってみないと分からないかな?

     

    と、いう事でこちらも写真を撮影して、確認してもらう事に。

     

    数日して、すぐに連絡がありました。

    やはり、リアは穴を拡大しろ。との事。

    フロントは特に指示なし。

     

    そうですか・・・

    と、いう事で、もう穴広げるしかない!

    ハブはアルミだし、下穴も開いてるし、ちょっとだけ拡大なので、

    特に問題なく穴径拡大完了。

    ディスクローター取るのにボルトが硬かったけど。

     

    穴径を拡大したリアは、問題なく仮組完了。

    計測しておいた寸法に合わせ、オフセットを見ながら、振れ取り。

    何度かやれば、慣れますが、

    リムを純正とは違うものに交換する時は、

    同じサイズ表記でもリムの総厚が異なるので、

    オフセットに計測の仕方にもよるけど、

    リムの厚み分を考慮するのをお忘れなく。

     

    地味〜に時間の掛かる振れ取りを行い、

    まぁ、OKな感じに。

     

    そして、今度はフロント。

    こちらはダブルディスク仕様という事もあり、

    オフセットはないみたい。

    実際計測したら、左右で1ミリぐらい違ったけど、

    バラす前の振れをみたら、1ミリ以上狂ってるので、

    センターにセットする事に。

     

    が、仮組の時点で、曲がりが強いのが影響してるのか、

    途中からスポークがリムに上手く届かないけど・・・

    あれ?1種類のスポークで、ハブの穴もリムが通る向きが限定されてるから、

    組めるようにしか組めないと思うんだけどなぁー。

    一旦バラして、反対側から組んでみる。

    結果は同じ。

    うーん?

    組む順番を色々変えながら、やってみると、

    何とか仮組できた。

    やっぱり、曲がりが少しキツイ気がする。

    振れ取りをしていくと、左右ともイン側のスポークが

    どうしても少し反る感じになるけど、

    まぁ、これは1種類しかない訳だから、こういうもんだと理解して、

    地味〜に振れ取り。

    が、リアは割と苦労しないで出来たのに、

    フロントはなかなか手こずる。

    どうも、最初のある程度均一にニップルを締めこんで行く時に、

    そのスポークが反ってしまう事で、テンションが掛かってしまい、

    締め付けの手ごたえ(トルク)が出ているように感じてしまう事が

    原因のような気がする。

    と、いう事で、その分も少し考慮しつつ、

    締め込み気味に組んで調整していくと、

    お、なんか良い感じ〜。

     

    カチャカチャとニップルを閉めつつ、ダイヤルゲージとにらめっこ。

    自分が上手くないからかもしれないけど、

    気づくと、1時間とか経過してる。

    まぁ、無言で集中してる感じなので、

    あっという間な感じですね。

    体痛くなるけど。

     

    そんなこんなで、振れ取りも完了。

    新品リムにタイヤを組むのは、気を使うねー。

    フロントは問題なかったけど、

    リアは17インチのチューブレスなタイヤをチューブ仕様に

    組み込むせいか、なかなか硬いぞー。

    チューブも先にタイヤ入れてから、いつも組み付けていくけど、

    何かやりづらいので、後からチューブ入れたけど、

    それもなかなか大変。

    普段より時間は掛かったけど、傷つける事なく無事完了。

    ビードが硬いからか、なかなか出ないし・・・

    でも、完成!

    おー、カッチョイイ〜。

    車体に装着した状態が見れないのは、寂しいけど、

    まぁーOK。

    個人的には、ゴールドリムって好きですね。

    自分のX-Trainerは赤リムになったけど、

    意外と目立たないんですよねー。

    タイヤが黒だから、ブラック&ゴールドって目立つ気がする。

     

    と、そんな作業でした〜。

    目と肩と腰が疲れましたねー。

     

    おしまい。

     

    ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン(2月より新店舗!)
    〒243-0426
    神奈川県海老名市門沢橋1-4-24
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする