プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

Beta クロストレイナー

0

    こんにちは。

    もう溜まりに溜まった日々お仕事ネタなどをアップしてないもんで、

    記憶が曖昧ですが、記録的な意味も込めて書いておくぞ。

    もう随分の話だけど・・・

    おかげ様でBetaのクロストレイナー250が発売されて、

    自分のお店的にはたくさんといえる台数をご成約いただきました。

    タイミングもあったりで、入荷を待つ事数カ月。

    遠いイタリアから、どんぶらこ〜どんぶらこ〜とやってきました。

    数カ月前のお話だけど。

    さて・・・

     

    ちなみにさっきの画像は自分の車両でした〜。

    自分のは街乗りなどしないので、ハンドルロックも使わないという事で、

    ステムシャフトのロック用の穴ポコもテープでふさぐ。

    アンダーブラケットの裏のステムシャフトの穴もテープでふさぐ。

    シャフトの上はボルトで固定されるので、

    水や埃が入らないけど、

    下の穴はフロントフェンダーが装着されるだけで、

    穴から水や埃が侵入するんですよねー。

    ハンドルロックの鍵部分も水が入るので、後ほどキャップなどしますよー。

    実際は、大して入らんだろうけど、気持ちの問題。

     

    お客様のやつは今回ナンバー取得して公道利用が多いので、

    ハンドルロック使えるようにしてあるから、

    テープで塞いでないもありますけどね。

    レースとかに使わないなら、影響もほとんどないしねー。

    グリス盛り盛りで組み付け。

    これも実際には組むとはみ出しちゃうんだけどねー。

    キャブの中身もチェックチェック。

    ホースの先端とかも斜めカット&割り入れたり。

    リンク回りやスイングアーム類もいつも通り、グリスアップを盛り盛りしておく。

    ベータの場合、スイングアームのチェーン引きのボルトが、

    ちょっとショボイ。

    今までロックするナットも同じ10ミリサイズだったけど、

    最近13ミリになったね。

    これで10ミリと13ミリで作業しやすくなった。

    が、ボルトの頭に刻印がある一般的なボルトなんだなー。

    これ、確かボルト強度とか書いてあるんだっけ?

    ホントは、違う車種(KTM系)のチェーン引きのボルトに交換しようと

    用意してたら、ボルトサイズが違うし!

    この頭の刻印がチェーン引きのブロックに対してシッカリと

    当たらないから、フラットな頭のボルトのしようと企んでいたのですが、

    ダメでした〜。

    と、いう訳で気休めにフラットに削ってみた。

    自己満足。

    さらに自己満足。

    メーターとか壊すと嫌だから、取っちゃうんだけど、

    2016年からオイルインジェクションになった分離給油モデルなので、

    メーター内部にオイル残量の警告灯があるんですよねー。

    しかし、メーター取っちゃうと無くなってしまう。

    まぁ、しょっちゅうオイル量は確認するのだけど、

    せっかくなので、警告灯だけ装着できるように作ってみた。

    配線図とにらめっこして、小さい防水カプラーも純正と同じやつ買って、

    ボルトオンで装着です。

    うーん。満足。

    その他、ネチネチとグリスアップなど行い、

    だいぶ割愛したけど、

    出来上がり!

    外装も新車のデカール付は取っておこうと、

    サラの外装を注文したのは良いが、

    デカールをケチったので、適当にカッティングシートで作る。

    とても不評です。

    シートもRR2Tで使っていたフサベルのシート表皮のやつを

    使い回し。

    RRもクロストレイナーもシートは共通です。

    シュラウド以外は、外装も互換性あり。

    リアの外装のみ形状が少し違うのと、フィッティングが少し

    違うけど、装着自体は問題なし。

    クロストレイナーのリアの外装はRRには乗っかるけど、

    ちゃんとつかないので、要注意。

    クロストレイナーにRRのリア外装をつけるのは、

    ゼッケンベースが欲しいからというのもあったりするんですね。

    これ先日のCGCネタでアップしてた画像だけど、

    RRの外装つけるとこんな感じ。

    何のバイクっすか?とよく聞かれる。

     

    こんな感じで仕上げたバイクで最近は遊んでいるのです。

    この後、続々とお客様のバイク達が入荷。

    同じように、バラしてはグリスアップなど気になる所を作業して・・・

    クロストレイナーと言っておきながらですが、RR2T250が出来上がり。

    今年から、RR2Tはリムがシルバーで、エクセルリムに。

    タイヤもクロストレイナーはゴールデンタイヤのFIMだけど、

    RR2Tは、ミシュランですね。リアはコンペ6です。

    メーターが変わりましたね。

    あれ?2016年からだっけ?

    オプションだったダブルマップスイッチが標準仕様。

    雨マークと晴れマークですねー。

    何気にトリプルクランプも変更になってますね。

    初期の頃はシルバーの削り。

    そして、ブラックアルマイト仕様に。

    そんで、2017年モデルで、これファクトリークランプかな?

    少し掘りがあるのと、強度がありそう。

    段々な形状でカッコよろしいです。

     

    今度こそ、クロストレイナーが入荷。

    同じように納車整備して、出来上がり。

    写真小さいけど、前後ディスクガードとか、

    チャンバーガードとアルミのスキッドプレートとか、

    ラジエターガードとかパーツもいっぱい装着してくれました〜。

     

    こちらは最初からお山仕様でタイヤも前後ツーリストに。

    珍しい所では、ミッドウエストなるブランドの軽くなるらしいクラッチレバーなど装着。

    そんで、またRRとクロストレイナー。

    出来上がりの写真が行方不明・・・

    そんな事してたら、今度はサポートライダーな

    JEC-IAライダーな大川原選手の今年のマシーンがやってきた。

    今年はレーシングモデルだぞ!

    うひょー、カッチョイイ〜。

    去年からだっけ?レーシングって販売した事ないけど、

    今はザックスのクローズドカートリッジフォークですね。

    これ新型なんだな。

    なかなか具合良さそうです。お値段もそれなりにアップするけど・・・

    その分、タイムカード入れがついてるファクトリーシートだったり。

    ノンスリップな表皮で青いのがカッチョイイ。

    ステップもアルミのワイドステップだったり。

    スプロケもスーパーなんちゃらだっけ?

    アルミと鉄のハイブリッドタイプ。

    アクスルブロックも赤いパーツだね。

    今年からSTDも標準だけど、ダブルマップ仕様。

    レーシングモデルは、分離給油ではなく、混合モデル。

    でも、スロットルポジションセンサーはついてる。

    意味あるのかな?

    無くても平気だけど、あると便利なアクスルプルなんかもついてる。

    何より、グラフィックがブルーが入って、見た目がカッチョ良い。

    いいねー。

    そんで、またクロストレイナー。

     

    まぁ、実際には注文いただいてから、だいぶ待ってもらったというか、

    年越してるし。

    うーん、皆様お買い上げ、ありがとうございます。

    たくさん乗って、遊びましょうね!

     

    おしまい。

     

    ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン(2月より新店舗!)
    〒243-0426
    神奈川県海老名市門沢橋1-4-24
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする