プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

CGC雛祭りエンデューロに行ってきました!その

0

    こんにちは。

    CGC雛祭りエンデューロの続きです。

    前日のさわやかクラスに続き、

    二日目となる日曜日は、

    おひなさまクラスと自分たちの出るお内裏様クラスです。

    ブリーフィングの後に集合写真など。

    さて・・・

     

    おひなさま達の集合写真も。

    女子率高めですね。

    ご存知、楽さんもホールショットから順調に周回を重ねております。

    速いなぁー。

    コースは、さわやかクラスと同じかと思っていたら、

    チョイチョイカットされてるようで、

    トップ陣は超グルグルの展開。

    バイクもキレイなままですねー。

    ちょいちょいハマッてる方もいましたが、

    ほとんどの方が周回できたようで、

    かなり楽しめる内容だったみたいですねー。

    コンディション良くて良かったですね。

    ちょっと怪我をされた方もいたので、心配ですけど。

     

    おひなさま達のレースも終わり、いよいよ自分たちの番です。

    スタート直後は、それまでと同じ簡単な設定なのかと思っていたら、

    昨年と同様に飛びつきのジャンプからの急斜面を使用するらしい。

    マジで?

    動画で見るより、今回の飛びつきは難しそうなんだけど・・・

    ウエアに着替えて、しばらくしてから様子を見に行くと・・・

    げっ、やっぱりコーステープ変わってるし。

    しかも、幅が狭い。

    もう少し広げてくれると、斜度が緩い所もあるのに。

    飛びつきの距離もそこそこに、

    斜度が急になってるからねー。

    登れるイメージは湧かない代わりに、

    バックフリップのメイクイメージはかなり完璧に出来るぞ!

    今回、人気のレースだからと、意気込んでエントリーしたから、

    ゼッケンも4番と若いんだよねー。

    真っ先に飛び込むか、少し様子見るか、迷うなぁー。

     

    そんなこんなで、時間が過ぎ、いざスタート!

    今回、Go-Proで撮影しようと、ちゃんと充電したのに、

    いざスイッチ入れるとダメでした。

    もうバッテリー古いのかなー。

    と、いう訳でEnduro Jのジャンキーが貸してくれたので、

    それで撮影してみました。

    まずは、スタートから。

    勢いよく行く!訳もなく、様子見ちゃったら、

    あっという間に人だかり。

    しかし、行けてる人もいるので、とりあえず飛びついてみたら、

    振られてしまったけど、何とか登れた。

    が、コーステープ切ってしまったので、

    やり直した方が良いか聞いてみる。

    降りて〜、と言われたのでやり直す事に。

    今思えば、そこ危ないから降りてと言ってたのかも。

    まぁ、いいか。

    そんな訳で、しばらく様子見。

    どうも、真ん中の削れてる部分から飛びつかなくても行けてるので、

    そこからもう一度トライ。

    無事に成功。

    これで次はワダチヒルかな?と思っていたら、

    また斜面を登る。

    ここもギリギリ、バイク倒したけど、登頂。

    そして、ワダチヒルへ。

    1周目はラインが解放されてたので、さわやかクラスと同じラインで

    登れたのかな?

    ちょっと急な斜面ものぼってからFMXヒルへ。

    ここもバイク倒したけど、無事に通過。

    ここまでは、まぁまぁですね。

    そしたら、1列ダウンヒルで渋滞です。

    その名の通り1列ですからね。

    長くなりそうなので、一旦スイッチオフ。

    進みだして、いざ自分の番。

    と思ったら、なんか2周目でーす!と言いながら、

    後方からライダーが来るではありませんか。

    マジ?

    もう2周目なの?

    そりゃ、最初のスタートでも時間食ったし、渋滞でも待ってるからね。

    すごいね。

    健二カントクも来たけど、先に行っていいよ。との事で、

    降りる事に。

    事前にスタッフが下りる際の注意事項を説明してくれました。

    最初の段差は乗って下りるのは厳しいので、

    当然バイク降りて押します。

    こういうの苦手〜。

    バイクなんだから降りて押すのが得意な人なんていないだろうけど。

    簡単にリアが浮き上がる〜。

    前転だけはしたくない!と必死です。

    なんとか向きを変えたけど、

    その後もとりあえず、乗って下りる勇気がないので、

    押すけど、変な所にフロント入ったので、

    途中から乗って下りる事に。

    まぁ、このぐらいなら何とか・・・

    とりあえず無事に下って、登ります。

    お次は、すりばちヒル。

    下りから登り、また下る。

    ちょうど、お客さんがいたので、どんな感じかアドバイスもらう。

    なんとか、すり鉢ヒルは一発クリア。

    その後の登りで一回失敗。

    2回目は斜めにトライして、なんとかクリア。

    地味にこういうので時間が掛かりますね。

    その後も激下り。

    まっすぐだし、長いから、何とか乗ったままクリア。

    いやー、シビレますね。

    そして、沢を渡ったあとの名もなきキャンバーゾーン。

    もう、ここがダメでした・・・

    2周目も大ハマリだったし。

    何とか時間掛かるも切り抜けて、つるつるアップヒルへ。

    ここは、コンディション良くて何とか助かりましたね。

    右へ逃げる迂回ラインもあったし。

    つるつるアップヒルの後に一回スイッチ切ったのか、動画がない。

    その後のキャンバーヒルから続きです。

    ここは昨年の動画でも予習済みだったので、

    直登に失敗したあと、そのまま右方向へ逃げてみました。

    その先のちょっとした木の根っこで失敗したので、

    ここでスイッチバックで向きを変えて、

    Z状につづらに登る作戦に。

    すると、さらに一本上にラインがありそうなので、

    行ってみると、ヒルクライムの頂上付近の脇から戻れて、

    無事に登頂。

    キャンバーヒルの後は、少し下りですが、

    一か所ちょっとキツメな下りがあったので、

    そこは降りて押す事に。

    そして、ロングヒルクライム。

    ここも動画で予習してた所です。

    思った以上にグリップしてくれたし、

    後半はワダチが出来てくれてるので、バタバタ足着きながら、

    何とかクリア。

    そして、次は一番長いヒルクライムとなるスラムパークヒル。

    でも、失敗。

    リトライしたけど、途中で失速して右に逃げてしまう。

    でも、下見の時に、ここまで来ればスイッチバックして向き変えれば、

    イケルかな?と思っていた所なので、

    向きを変えて、なんとか登頂。

    しかし、その後のキャンバーが狭いと思っていたけど、

    やはり掘れてしまっていて木に引っかかる。

    グッドタイミングで、またお客様がいて助けてもらっちゃいました。

    ここで電池が切れたのかな?

    スラムパークヒルを抜けた後は、

    ヤチエリアがあったけど、とりあえず通過。

    さわやかクラスで渋滞してたいのしし風呂ヒルは、

    広げられたラインは封鎖されていたけど、

    まぁ、問題なくクリア。

    そして、下見の段階では、かなり難しいと思われていた

    Uターンヒルへ。

    助走の取れない曲がりながらのアタックポイントだけど、

    先に走ってくれている速いライダー達が、

    良い感じでレールを作ってくれていたので、

    ここは予想外に簡単に登れました。

     

    これでようやく1周です。

    すでに時間は1時間以上経過してます。

    渋滞で待ったのもあるけど、

    それ以上に体力の消耗が激しく、

    渋滞がなければ周回ペースは上がるかもしれないけど、

    コンディションが悪化してくる所もあるだろうから、

    3周は時間的に厳しいかな?

    とりあえず一旦ピットに戻り、ちょっと休憩です。

    1周出来たから、それはそれで満足したので、

    辞めようかと思ったけど、まだ時間あるから、

    とりあえず休憩したし、念のためガソリンも補給したので、

    2周目に挑戦です。

    スタート地点の飛びつきは、もう随分と掘れて、

    ラインが出来てたので、一安心。

    ワダチヒルも本来のラインとなってたけど、何とか登れました。

    コンディション良かったのに助けられましたね。

    FMXヒルも問題なし。

    続いて、1列ダウンヒル。

    グルグル周回してたライダー達は、何回もここ下ってるんですよね。

    すごいね。

    倒したら嫌だー。と心の中で繰り返しながら、

    何とか長い所は乗ったままクリア。

    そして、すり鉢ヒル。

    行けた―!と思ったら、めっちゃ掘られた部分に

    リアタイヤを入れてしまい。あらヤバイ。

    しかし、助けてもらって何とかクリア。

    しかし、その後の登りで、バイク発射するハメに。

    もう疲れて体が遅れまくりですね。

    一応、まくれるのだけは回避するように、ソフト発射を心掛けてみました。

    そして、今回最もはまったキャンバーゾーン。

    最初は上手い事、高い方に行ったけど、

    その後、ことごとく少しずつ届かない状況を繰り返し、

    気づけば一番下まで落ちてました。

    そこからのリカバリーは体力奪われましたねー。

    エンデューロあるあるな、フロントタイヤとフェンダーの間に木が

    入り込むという嫌なパターンですね。

    運よく、近くに人が居て、助けてくれました。

    あんまりにも時間掛かってるので、一旦電源落としたら、

    しばらく入れるの忘れてた。

     

    そして、何とか一旦戻る事に成功。

    その間に、さっき通り過ぎた健二カントクが、

    もう周回してくるし。

    すごいね。

    疲れたのもあったのと、上手く通り抜ける人をしばし観察する。

    冷静になれば、あー、クラッチ切って何もしなければ良いのか。

    と、一人納得。

    加速できるポイントで十分に速度乗っていれば、

    何て事なく、無事通過。

    何事もなく通過できれば、全く疲れないのにね。トホホ。

    キャンバー通り抜けてから、スイッチ入れ忘れに気づき、

    撮影再開。

    つるつるアップヒルもクリアして、

    キャンバーヒルに到着すると、オカニーさん発見。

    どうやらマシントラブルのようです。

    思いつくアドバイスをするもダメそうなので、

    申し訳ないけど、先に進みます。

    キャンバーヒルは途中で止まってしまったけど、

    今度は直登に成功です。

    そして、下りでハマリマス。

    またしても、フェンダーとタイヤの間に木を突っ込んでしまい、

    もがく事に。泣ける・・・

    ロングヒルクライムは無事に成功し、

    スラムパークヒルへ。

    ここも何度もハマる。

    なんか、何度やっても登れない。

    何回やり直したのかな?

    途中、ベータモータージャパンの門永さんが観戦に来て、

    アドバイスをもらう。

    そっかー、スロットル戻してるから失速するのか。

    クラッチで調整ね。

    こういう長いヒルクライムは普段やらないから、

    あまりクラッチを使わないからなー。

    なるほど〜。

    と、アドバイスをもらい、一番上には届かなかったけど、

    何とかクリア。情けないですねー。

    その後は、ヤチ部分で通り抜けたのに、

    なんか足が取られたか、体が遅れて転倒しそうになったので、

    バイクだけ発射してクリア。

    ヤチで絶対バイク倒したくないし!

    いのしし風呂ヒルもUターンヒルも無事クリアして、

    2周目も終わり。

     

    残り時間が20分ぐらいだったのと、

    今回はいわゆるチェッカーを受けないと完走扱いにならない

    ルールは無かったので、ゴール待ちをする事もなく、

    PITへ戻り、自分のレースはこれで終了。

     

    最後に同じクロストレイナー乗りのK村さんと話をしてるけど、

    RRに比べるとエンジンが吹けにくいのとパワーを抑えてるからか、

    純正の13−51のファイナルはRRよりローギアードとはいえ、

    ちょっと力が足りないかな?

    フロント12Tにすれば、2速がもう少し長く使えるかも。

    また今度試してみよう。

     

    それにしても、疲れた。

    やっぱりバイクを起こしたり、押したりするのは疲れますね。

    上手くクリア出来てる所は疲れない訳だから、

    やっぱり、まだまだですねー。

    今まで出た事なかったので興味津々で参戦したCGCですが、

    知らない世界を覗いた気分ですね。

    待ってると次々と前に前に入られる感じは、

    ちょっと馴染めない部分もあるんですけど、

    それでもイケル人はいっぱいいる訳で、

    なんというか、自分の腕の無さが、ちょっぴり悲しいですね。

     

    ヒルクライムというのも、そこそこのなら登れる自信はありましたが、

    今回のような長いヒルクライムは経験がなかったですからねー。

    新たな発見というか、なるほど〜と思える部分もあったりで、

    そういう意味では大収穫でしたね。

    なかなか練習する場所なんて無いですから、

    こういうイベントやレースに通うしかないですね。

    また機会を見つけて出てみようかな。

    と、言いつつも、4月に群馬県の日野で開催される

    ハードエンデューロにも、ついエントリーしちゃったんですよね。

    ちょっと漠然とイケルイケル精神でエントリーしたものの、

    こりゃ、相当に難しい世界ですね、ハードエンデューロは。

     

    えっ?順位ですか?

    もうちょっとイケルと思っていたけど、たったの2周で、55位でした。

    なんとトップの健二カントクは11周との事。

    クロスカントリーじゃないですか。

    さすがっす。

    リザルトなんかは、CGCのホームページに掲載してありますね。

    こちらです。

     

    今回はコンディションが良かったのに、これだけ苦労したので、

    雨だったり、マディーだったらと思うと、ゾッとしますね。

    怪我もなく、バイクもちゃんと見てないけど、破損も無いと思うので、

    今回は楽しかった事にしておこう!そうしよう。

    トホホ・・・

     

    おしまい。

     

    ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン(2月より新店舗!)
    〒243-0426
    神奈川県海老名市門沢橋1-4-24
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする