プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

チキチキ合同走行会in富津SSランド!

0

    こんにちは。

    先週の週末にチキチキ合同走行会なる集まりが開催され、参加してきました〜。

    主にJNCCなどのレースを通じてお友達になった集まりで、

    遠くは雪で乗れない岩手のチキンレーシングのメンバーや、

    長野から参加のメンバーも。

    土曜日に千葉の富津で走行して、夜は宴会。

    翌日の日曜日は成田で走行な2DAYSイベントでした。

    自分はお店もありますから、土曜日の富津のみ参加。

    宴会も参加したかったけど、お仕事溜まってるし我慢でしたねー。残念。

    土曜日は快晴に恵まれました。いいねー。

    総勢で30名を超えるメンバーが集まりました。

    富津はいつぶりだ?一年ぶりぐらいかな?

    サンドなアップダウンのないモトクロスコースですね。

    普段モトクロスコースは滅多に行かないのですが、

    たまーに走りたくなりますよね。

    新しいBetaのクロストレイナーもモトクロスコースに向いている車種では

    ないけれど、JECやJNCCのレースにも出るつもりなので、

    スピード系の走りが、どんなものか気になるので、

    そのお試しって感じでしたね。

    さて・・・

     

    前週に行ったトリンバの時はリアにトラタイヤ(ツーリスト)を

    装着していました。

    タイヤを交換して行こうか?迷った挙句にそのままツーリストで行く事に。

    レースでもツーリストを履いてる時が多いので、

    サンドは苦手だろうけど、まぁ物は試しです。

     

    ここの所、雨が全く降っていない事もあり、

    これ以上ないぐらいにパッサパサのサラサラサンドでした。

    前走者の方がキレイにコーナーでルースト上げてくれると、

    前が見えない、息が苦しい。そんなコンディション。

    ツーリストが良いイメージは全くない状況でしたが、

    走れなくは無いなぁーって感じでしたね。

    他の方のマシンを乗らせてもらうと、まぁブロックタイヤの方が

    良いに決まってるといった印象でしたけど。

     

    一方、気になるクロストレイナーの走りは?というと、

    乗り手の自分がスピード系は苦手なので、何の参考にもなりませんが、

    うん、なかなかに難しい・・・

    軽ーく流している分には、何の問題もない。

    コースにも慣れてきて、少し飛ばしてみると、

    ギャップというか、うねりが連続する所は、マシンが落ち着かない印象でした。

    単発のギャップなどは、もちろん気にならないのですが、

    連続してしまうと、少し弾かれるというか、振られるというか、

    スロットル開けて押しきれない感じ。

    うーん、想像通りと言えば、想像通りかな。

     

    最初はスタンディングオンリーでコーナーも立ちっぱなしで走っていましたが、

    せっかくモトクロスコースだから、コーナーも頑張ってみるか?と、

    コーナーはシッティングで回ってみます。

    すでに気づいていたけど、チャンバーが足に当たる・・・

    左コーナーでアウト側になる右足が特に気になる感じですね。

    チャンバーが出てるというより、タンクの幅が無いせいかな?

    足に当たるのは、気になる。ぐらいなので、問題なし。

    それより、乗り方の問題か、タイヤの問題か、

    ここで!と向きを変える瞬間にフロントが逃げる感じがしましたね。

    この辺は、サスペンションの問題なのか、車体のディメンションのせいなのか?

    そもそも乗り手が下手なのか?

    後者の方が大きいかもしれないけど、

    ギャップやうねりでの走りにくい雰囲気も考えると、

    減衰が弱くて、サスが伸びるタイミングが早いのかな?

    後で少し減衰を締めこんだら、幾分良くなる感じもしたので、

    そんな感じですね。

     

    こんな風に書くと、ダメじゃん。となりそうですが、

    難所だったり、スピードレンジの低い領域での扱い易さが長けている訳ですから、

    一長一短ってところですね。

    色々乗り方も工夫したり、場合によってはサスペンションもモディファイして、

    望む形に近づけていきたいですね。

     

    ジャンプに関しては、まったく飛べない派なので、全くもって的ハズレな内容かも?

    もっとクシャっとなってしまうかと思ったけど、意外に平気でしたね。

    車体が軽いから?そもそも飛んでるつもりで、大して飛んでないからかもしれないけど。

    普通に軽く飛びだすのは問題ないけど、

    ちょっと上手く行かなかったのが、小さいちょっとしたジャンプ。

    飛んでしまうとフラット着地になるようなやつですね。

    他の借りたマシンだと、飛び出すより前にスロットルをフッと抜いて、

    サスの荷重を少し抜いてやると、

    高さが出ない感じ、抜きジャンプというのか、そんな感じで通り越せるけど、

    何かクロストレイナーだと、同じようにできない。

    ケツだけまくられる感じで、前下がりになって少し怖い。

    タイミングが合わせらなかったです。

    やっぱり車体の特性が違うんですかね?

    もっとお近づきにならなくては。

     

    それでも、超嬉しい事もありました。

    これは合同練習会というか、他のみんなと走る事が大きかったかもしれません。

    富津行ってる方は、すぐに分かると思いますが、

    駐車場からコース見て、一番右奥の方になる、

    連続するテーブルトップの前のストレートの入口になる

    二連のジャンプが3つ続くやつ。

    もう、ホントに小さいやつですよ。

    少し速い人ならジャンプと言わないかもしれない。

    普通に真っ直ぐ走っていけば、勝手に越えちゃうよ!と言われそうな、

    そのぐらいのやつ。

    でも、小さいジャンプから少し距離があいて、また小さいコブ。

    それが、少し間隔を空けて3つ連続する。

    今まで、何度か富津に来てるけど、自分は飛ぼうなんて思った事が

    一度もない。

    今なき、凸凹ランドのフープスも一度もチャンレジした事がなかったですし。

     

    全員じゃないけど、あそこは簡単ですよ!なんていうので、

    少しやってみようかな?という気に。

    その二連のポイントにバイクを停めて、しばし皆の走りを観察する事に。

    飛ぶのと、全部ナメて走るのでは、雲泥の差だなー。やっぱり。

    やっぱり飛んでる人は、ジャンプというより、そのまま行ってるだけ。

    そんな感じ。

    カッコイイ〜。

    しばらく眺めていたけど、意を決してトライする事に。

    とりあえず、いきなり連続で行くのは怖いから、一か所だけ飛んでみよう!

    3速かな?4速かな?

    あんまり吹け上がらないから、4速で行ってみる事に。

    ジャンプが近づいてくる。うわ、やっぱ怖ぇー。

    ちょっとビヨーンって行けば、イケルはず!

    ビヨーン!

     

    やったー!越えた。

    うわっ、すぐ次のジャンプじゃんか。

    下手に減速しながら、次のジャンプをちょっと飛んだので、

    その次のコブに刺さりそうになる。

    それまでナメて走ってた時は、

    間隔が空いてるように感じたけど、

    飛んでるから速いもんね。

    あぶねー。

     

    でも、このぐらいで越えられると分かったので、

    次は連続して行ってみよう、とそんな気になる。

    そして、トライ。

    ビヨーン。

    うっ、怖いけど、もう一回ビヨーン。

    あ、なんかケツがまくられる。

    でも、もう一回行ってしまえ!

    ビヨーン。

    やりました!3連続で行けました。

    うわー、ドキドキした。

    勇気ポイントをだいぶ消費しました。

    心の中でファンファーレが鳴り響く。

    俺、飛べました。

     

    その先でターンしてテーブルトップの連続を終えた所でショートカットが

    できるので、連続してトライというか練習です。

    今度は、3速で行ってみようかな?

    3速だとアクセル開けないとスピードない感じだし、

    エンジン音が大きくなるので、なんかビビる。

    4速で流してる方が安心なような気がする。

    何度かトライするけど、

    どうも2個目の二連が姿勢が崩れる。

    体が空中で硬直してるからか、飛び出しの形のせいなのか?

    カッコ悪いけど、少し空中でお尻を引いてみると、良い感じ。

    でも、やっぱり怖ぇー。

    しかし!

    やっぱり何か飛んでるの楽しい〜。

    ジャンプしてるって感じがする。

    空飛んでるみたい。

    たぶん、動画とかで見たら残念なぐらい一瞬で、

    大して飛んでないんだろうけど。

     

    今度は、ちゃんと周回する間に飛んでみよう。

    と、コースを周回する。

    あー、このコーナー抜けたらジャンプだぞ。

    ドキドキする〜。

    前に人がいたら埃で見えないからやめようと思ったけど、

    視界が開けてるじゃないか。

    イケル、イケル。

    ビヨーン!ビヨーン!ビヨーン!

    やりました。ウブカタ選手3つとも飛びました。

     

    もう、一人ではしゃいでしまいました。

    ウレシイ〜。

    テーブルトップとか、小さいジャンプとか飛ぶには飛ぶけど、

    こういう間隔の空いたやつを飛んだの初めてかも。

    うん、調子に乗らないように気をつけなくては。

     

    自分の中では大収穫でしたね。

    そんな一人劇場を楽しみながら、走っていましたが、

    合同走行会という事で、チームに分けてリレー選が行われました。

    適当に分けたチームの割りに白熱バトル。

    自分は5番目の出走。

    4チーム中、2位で自分の番です。

    そんなに離れずにスタート出来たけど、

    後ろにはつけるけど、抜ける程、スピード差がないなぁー。

    そして、その二連のポイントへ。

    前走者の方は減速!

    お、飛ばないのか。

    イケルぞ!

    そのままジャンプして通り抜けて、パッシングに成功。

    おー、実戦っぽい雰囲気でも飛べたぜ〜。

    リレーは、盛り上げる為にアンカーの人はゴールしたら炭酸飲料一気のみ。

    ビリのチームはノン炭酸。

    自分たちのチームは1位でゴールしたけど、

    なんと3位かな?でゴールしたライダーが、めっちゃ速く炭酸飲料を

    飲み干し、逆転優勝!

    かなり盛り上がりましたね。

    やっぱり、こういう遊びは楽しいですね。

     

    そんな感じで、たくさん走りましたが、

    せっかくたくさんライダーが来て、色々なマシンが集まってるので、

    色々乗らせてもらいました。

    YZ125にYZ250XやFXなど。

    いやー、やっぱりモトクロッサーベースのカスタム車は、

    こういうコースでは乗り易い!

    軽い。速い。

    FXも重いなんて言われるけど、コースで乗ると、まったくそんな事なくて、

    むしろ軽く感じますね。

    そんな中、さらにビビったのが、

    2017年モデルのKX250F。

    これは巷で話題のピュアテックさんが手掛ける、

    SE、スーパーエンデューロというコンプリートモデル。

    エンデューロ向けにリアを18インチ、サイドスタンド装備して、

    さらにサスペンションをエンデューロ向けにモディファイしたモデル。

    これで、新車価格にプラス4万円というお買い得車両です。

    オーナー様に了解をいただいて、乗らせてもらいました。

    新車だからというのもあるけど、キックも軽く始動性も抜群。

    そして、めっちゃ軽い。

    パワフルだけど、扱いやすく、サスペンションも文句なし。

    今回は、モトクロスコースだから、そりゃそうなんだけど、

    きっとエンデューロなシチュエーションでも良いでしょうね。

    最近の傾向か、シュラウドが後方へ繋がるデザインが、

    写真とかだど、モッサリして見えたけど、実車はそんな事なくて、

    カッコ良いですね。

    そして、かなりスリムです。

    もちろんエンデューロバイクに比べればタンク容量も小さいんだろうけど、

    メリットではありますよねー。

    セルに慣れた身としては、わがまま言うとセルが欲しいけど、

    この軽さはメリットですね。

    いいですねー。

    試乗の機会をいただいて、ありがとうございました!

     

     

    お昼には、今回企画していただいたY山さんがトン汁まで用意してくれていて、

    美味しくいただきました〜。

    ご馳走様でした!

     

    最後にはチームのリレー選の表彰式まで。

     

    いやー、丸一日楽しく遊ぶ事ができました。

    普段は顔を合わさないバラバラな地域に住んでるメンバーですが、

    レースを通じて知り合い、お友達になって、

    こうやって一緒に遊べるというのは、素晴らしいですねー。

     

    レースだけじゃないけど、人が集まる所に参加したり、顔を出していたりすると、

    こういう繋がりが生まれますね。

    レースとか参加した事ない方も、機会を見つけて一歩踏み出してみませんか?

    色々アドバイスなり、お手伝いなんかも出来るかもしれません。

    ぜひ、声掛けてくださいね。

     

    そんな楽しい週末でした。

    参加された皆さん、お疲れ様でした。

    そして、ありがとうございました。

    また遊びましょうね!

     

    おしまい。

     


    コメント
    コメントする