プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

1月の出来事など

0

    こんんちには。

    新年のご挨拶から入ろうと思っていたのに、

    もう2月じゃないですか!

    ありゃー、やってしまった。

    有り難い事にバタバタとご依頼いただいたお仕事をこなしていると、

    ブログのアップが後回しになってしまいました。反省です。

    ネタに出来そうな事は山程あるんですけどね。

    もう少しお気軽な内容でサクサクアップしていきたい今日この頃。

    作業内容などは、時間が経過しても腐らないけど、イベント事は過去の出来事に

    なってしまうので、まずはその辺から。

    新年一発目は、いつもの河川敷でスーパーライディングなるイベントレースが

    開催されていたので、行ってきました〜。

    有り難い事に、まだ河川敷を走らせてもらっておりますが、

    有志のメンバー準備して、ここ数年毎年開催してくれています。

    以前も継続的にやっていたそうですが、しばらく中断していたイベントを

    復活させてくれています。

    さて・・・

    河川敷で遊ばせていただいているので、

    皆で集まって清掃活動などを行い、せっかくなのでレースもしちゃいましょう。

    といった趣旨ですね。

    小さい子供向けのレースももちろん開催。

    今年は当日エントリーという内容だったのと、

    天気予報が悪かったせいもあり、昨年より少し少ないかな?

    といった印象でしたが、それでもたくさんの方が集まっておりました。

    スタッフの方は、事前のコース準備やら、当日の受付、

    そして後片付けと本当に頭が下がる思いでいっぱいであります。

     

    初心者向けの短いレースから始まり、

    メイン?となる2時間のエンデューロレース、キッズのスプリントなど、

    様々なレースが開催。

    合間に各自ゴミ拾いも忘れません。

     

    自分は2時間のレースに参加してきました。

    実は、年明けにようやく自分のBetaのX-Trainer250を用意できていたのですが、

    いきなりレースは・・・という事で、

    少し久しぶりにWR250Rを引っ張り出してきました。

    コース長はなかなかの距離がありますが、抜き所の無い、いつもの河原には

    違いがないので、ノンビリ後方からスタート。

    久しぶりのWRでの走行でしたが、正直重いです。やっぱり。

    2時間と長丁場なので、丁寧な走りを心掛けて走行です。

    しかし、やはりガレてる石だらけの所が、かなりキツイ。

    台数も多く、自分のペースで走れれば、まだ良いのですが、

    なかなかそうも行かず、苦戦しましたね。

    天気予報が悪かったので、雨降ったら嫌だなーと思いながら、

    走行してましたが、何とか天候も持ちこたえてくれて、

    無事にゴール。

    やらなければいけないお仕事もたくさんだったので、

    先に帰らせていただきましたが、その頃には雨がポツポツ。

    普段走っている河原でのレースでしたが、とても楽しむ事ができました。

    このご時世で河原が走れるなんて、とても貴重な場所ですからね。

    大事にしていきたいですね。

    参加の皆様に、スタッフをしてくれていた皆様、ありがとうございました。

     

    そして、その翌週かな?

    これまた久しぶり過ぎるウブカタランドへ今年初の走行へ。

    夏以来かな?

    まったく進展してませんが、今年はもう少し走りに行くぞ。

    お正月に実家に帰った際に偵察に行ったら、

    走行ラインは残っているものの、倒木だらけ。

    事前に片づけておいてから、お客様をお連れしようと思っていたけど、

    そんな時間は無い!という事で、

    朝イチから開拓を手伝ってもらう事に。

    寒い〜、なんて思っていたけど、開拓というか走れるように倒木の

    除去作業だけで汗ダク。

    良い準備運動になりました。

    この日は初ウブカタランドのお客様ばかり。

    タイムアタックすると3分ぐらいの短いループだけど、

    なかなかに楽しんでいただけました。

    最初は、太めの倒木をわざと残しておいたりしたけど、

    自分も越えられないので、結局撤去。

    正回りの方向がある訳ではないけど、

    途中から逆回りにしたりして遊んだり、

    平らな所に丸太を設置して超える練習したりして、

    一日遊ぶ事ができました。

    楽しんでもらえて良かったですねー。

    今年こそは、かつての凸凹ランドから譲っていただいた

    大きなタイヤやU字溝などを使って、

    エクストリームラインを作りたいぞ。

    ここでスクールなんかもやりたいですねー。

    そんなウブカタランドでの一日でした。

     

    そして、1月最後の遊びは、

    トリンバという千葉の印旛沼の近くにあるトライアルの練習場で

    行われた新春NORINORI!大会なるトライアルなイベントに参加してきました。

    このトリンバというトライアル練習場は、先程も書いた今は無き凸凹ランドから

    近い場所にあって、関係ないけど自分の実家からなら20分ぐらいのご近所さんでしたが、

    今まで行った事なかったんですよねー。

    リアにツーリストなどを装着していればエンデューロバイクでも

    遊びに行ける練習場です。

    トライアルショップのカントリーハウスさんが運営されていますね。

    ちなみに、ホームページはこちら

     

    今回の大会は、簡単に言うとエンデューロバイク、トレールバイクで行う

    トライアル競技です。

    もちろんトライアル車のクラスもありますけど。

    トライアルは、ご存知の方も多いと思いますが、

    セクションと呼ばれる決められたラインをトレースして、

    足を着かずに走破する事を競う競技です。

    一度も足を着かずに走破出来れば、減点0でクリーンと呼ばれます。

    1回足着いたら、減点1。

    2回目着いたら、減点2。

    3回目着いたら、減点3。

    それ以上、何回着いても、走破できれば減点3。

    途中でバイクを倒したり、降りちゃったら、減点5。

    本当は、バックしたらダメとか、マーカーと呼ばれる走行ラインを

    指示している小さい地面に置いたやつを踏んだり、

    指定されたマーカーの範囲を超えたり、ラインを間違えたりしても減点5だったりと、

    ルールはありますが、今回はだいぶ甘めの設定です。

    ビギナークラスとアタッククラスの2クラス分けで、

    もちろん?アタッククラスに参戦です。

    一緒に行ったM岡さんはビギナークラスで参戦。

    年明けから乗り始めたX-Trainer250での初レース?大会?です。

    何だかFB上で昨年から盛り上がりを見せていて、

    エンデューロメンツもたくさん参戦していました。

    トライアルは過去に一度Betaの試乗車で出た事がありますが、

    ほとんど経験がありません。

    しかし、普段から丸太や段差を越えて遊ぶのが好きな自分は、

    ちょっぴり自信があったりしたのですが、はたして?

     

     

    トリンバはこんな感じ。

    まさにトライアルって感じ?分かりませんけど。

    見える範囲だけじゃなくて、この回りのお山っぽい所も走れます。

    ヒルクライムなんかもありますね。

    普段練習に行っても、めっちゃ楽しそうです。

    今回は?エンデューロな知ってるメンツが多めです。

    朝のブリーフィングの様子。

    面白いんですけど、トライアルって当日エントリーが多いのかな?

    以前出た事ある、どビギナーという大会もそうだったし。

    エントリフィーも¥3,000とエンデューロレースと比べると破格です。

    これまた、面白いけど、気軽な大会という事で、

    お友達同士などでグループを作って、そのグループ単位で行動です。

    セクションでの採点も自分たちで行います。

    ゴルフみたいですね。

     

    今回は、なぜか盛り上がりを見せている打倒!チバテツさんを目論む

    メンバーが集結のグループに参加。

    ほぼエンデューロIBなメンツという面白い展開に。

    8つあるセクションを2ラップで、減点の少ない者が勝者となります。

    8つあるセクションのうち、6セクションはタイムアタックのセクションです。

    足つきは何回でもOKで、30秒以内で走破できればクリーンで減点0。

    30秒越してしまったら、減点5となります。そんなルール。

    自分の実力とX-Trainer250のポテンシャルが試されます。

     

    そして、いざスタート。

    いくつもあるグループが第一セクションから競技を開始。

    どうやってセクションを攻略するか、まずは下見から。

    いきなりの大きなヒューム管があり、

    降りた直後にまた段差。

    その後、石の山を越えていく。そんな第一セクション。

    まぁ、このぐらいの高さのヒューム管なら、問題なし。

    そう思ってトライしてみると、

    降りた直後に段差、そしてすぐにターンして岩場を登らないと行けない。

    あー!

    何コレ!

    むっず。

    ヒューム管自体は問題ないけど、すぐに連続してやってくる

    段差やターン。

    間に合わないよ・・・

    足を着かない、そんな事に気を取られて無理な態勢でターンして、

    岩場へ行き、見事引っかかり転倒。

    ガッシャーン。

    あーあ、シュラウド傷ついたよ。トホホ。

    いきなりの減点5です。

    チバテツさんは・・・う、上手いじゃないか!

    やっべーな。これは。

     

    そして、第二セクション。

    ウッズの中のシングルトレイルみたいに細い区間に

    細い丸太がポロポロある。

    時には斜めにあったり、連続したり。そんなセクション。

    問題は、連続の丸太。

    バイク1台分無い間隔の丸太です。

    それだけなら、1本目に当てれば跳び越せますが、

    そうはいかない。

    また少し間隔を開けて斜めに丸太が置かれています。

     

    勢いよく連続の丸太を跳び越せば、着地と同時に斜め丸太の餌食に。

    かといって、ゆっくり行けば連続丸太の2本目を超えられず、

    1本目の丸太で亀のこにあり、アウト。

    こ、コレは何て絶妙にイヤラしいレイアウトなんだ。

     

    一本目の丸太に軽くフロントを当てて、

    次の丸太にフロント乗せて、ポコンポコンと行けば、

    その後の斜め丸太に対して余裕が出るだろう。

    そんな作戦を立てます。

    しかし、実際にトライすると、1本目の丸太を越えた状態で

    亀のこ状態に。

    むっず。

    そこから身動き取れず減点5。トホホ。

    一方、チバテツさんは・・・減点2で抜けてるし!

    後で気づきましたが、1本目の丸太が、けっこう動くんですよね。

    これか、イメージ通りに行かなかったのは。

    こういう事も想定して下見しないといけないのね。フムフム。

     

    そして、第3セクション。

    ここは、下りながら丸太?根っこを越えて、

    下り切ったポイントで左にタイトターン。

    その後、登りながら丸太を超える。そんなセクション。

    ほほう、ここは今までの中では、簡単そうだぞ。

    そして、トライ。

    下りは問題なし。

    左のタイトターンも問題ない・・・

    が、登り斜面に対して助走がない・・・よ。

    ビビッて開けも足りずに登りの途中の丸太を超えられず、

    失敗。やはり減点5。

    ここでもチバテツさんは・・・クリーンで登ってるし!

     

    そして、第4セクション。

    登りながら軽くターンして、登り切ったら少し飛び下りるような段差、

    と言ってもユックリでもアンダーガードするぐらいで問題なし。

    その後、右のタイトターン直後に木の間をすり抜けながらの

    段差越え、そして右、左のタイトターンしながら登っていく。

    そんなセクション。

    問題は、木の間の段差だな。

    どうやっても斜めに入る感じだし。

    その手前のタイトターンを上手く回れば、

    助走というか準備が取れるから、それがポイントだ。

    そして、トライ。

    慎重にそのターンを回り・・・

    あれ?どっちのマーカーだっけ?

    一瞬ビギナークラスのマーカーが目に入り迷う。

    あー、こっちゃじゃなかった。

    慌てて修正して段差にトライするも越えられず・・・

    またしても減点5。

    おいおい、今の所オール5じゃないの。通知表じゃないんだから。

    チバテツさんは・・・お、失敗してくれた。同じく減点5。

     

    次は第5セクション。

    木の根っこがいっぱいあるエリアを登りながらターンして、

    嫌らしく溝みたになってる所を斜めに登り、

    最後は登りながら頂上にタイヤが横向きになってて、

    それを超える。そんなセクション。

    見た目にタイヤはインパクトあるけど、登りながらなので、

    案外フロント上げれば行けちゃう感じで、

    それより溝を斜めに登っていく所がポイントだったかな?

    ここで上手く行かないと、そのタイヤへのアプローチが上手くいかないからね。

    そろそろ走破したいぞ!と気合を入れてトライ。

    が、いきなり慎重に行き過ぎたか、木の根っこエリアで一回足を着く。

    何とか溝越えの斜めの登りも攻略して、タイヤへ。

    イケルだろ?とエイっと登り、

    やっと減点1でセクションを走破!

    やったぞー!

    一方チバテツさんは、無難に減点3で切り抜ける。やるなぁー。

     

    そして、エンデューロっぽいタイムアタックな第6セクションへ。

    自分たちのグループの中で、ブッチギリだったのが、

    セロー225で参戦のI川さん(セローおじさんと勝手に読んでました。すみません。)と、

    自分と同じX-Trainer250に乗るK村さん。

    ともにトライアルIBだそうで、もうめっちゃ上手い。

    K村さんはテクもそうだし、マシンもX-Trainerだけに納得なんですが、

    セローおじさんなI川さんは、超上手い!

    どこにも段差なんて無いよ〜とばかりのスムーズな走り。

    マシンじゃねーと痛い程思わされる圧巻の走りでした。

    よーし、この第6セクションぐらいカッコイイ所見せるぞ!

    しかし、丸太がある登りを登って、ターン。

    下って、またターンで登って、丸太越えて・・・

    そんなタイムアタック。

    足何回も着いて良いんだろう?と思うも、難しい。

    あっけなく、登りの丸太で引っかかりタイム内で走破できずに

    ここでも5点減点いただきました。トホホ・・・

     

    そして、終盤となる第7セクション。

    嫌らしいアプローチから横になったタイヤを越えて、

    小さい土管を越えて、少し段差になった登りを登っていく

    一本道なセクション。

    最初のタイヤが関門かな?

    タイヤに入る前に少し斜めにヒョイと50センチぐらいかな?

    段差って程でもない部分を乗り越えるのですが、

    右側にもステップが当たりそうな障害物があり、

    タイヤへのアプローチを邪魔してくれます。

    タイヤの直前がわずかですが窪んでいて、何か失敗しそうな雰囲気。

    まさに、そこで気持ち滑らせてしまい、タイヤで失敗。

    その先の登りに挑戦すらできずに、減点5。

    あれ?クラス間違えたかな?

     

    そして、最後となるアタッククラスのみのヒルクライムセクションな

    第8セクションへ。

    ここは、ウッズの中で、天候が良く他がドライなだけに

    ウッズの中はツルツル滑ります。

    左に曲がりながら登って行く。

    そんなヒルクライムです。

    助走つけて直登なら、そこまで斜度があるとは思えない登りでも、

    キャンバー気味にターンをしながら滑る路面で、

    登っていくのは、かなり難しそう。

    しかし、ここでもセローおじさんなI川さんは、余裕のクリーン。

    自分は、ここも登る事ができずに減点5。

     

    これで1ラップ終了です。

    ほぼ満点といえる36点の減点を獲得しています。

    もうガックシ。

    しかも、想像以上にめっちゃ疲れますね。コレ。

    と、いう事で2ラップ目へ向けて以下、反省点。

    ・案外皆に見られてると思うと緊張する

    ・想像以上に連続して色々やらないといけない

    ・クリーン狙いだと、失敗して足着いた時点でリカバリー出来ずに5点になる

    ・登りの途中にある丸太は、イメージより少し多めに開けないと越えられない

    ・丸太は動くのもある

     

    などを修正するつもりで、いざ2ラップ目。

    少しはまともに走り切る事が出来て、

    2ラップ目は、減点18で回る事ができました。

    それでも5点減点も2回程ありましたね。

    トータル減点54という結果に。

    13位/29台中でした。

     

    もちろんチバテツさんには、ボロ負け・・・

    チバテツさんは3位と好成績。減点も27と、自分の半分です。

    いや、ホント生意気言って、ごめんなさい・・・参りました。

     

    すでにYOUTUBEなどに多数動画がアップされていますね。

    とりあえず1本ご紹介!

     

    上記は、2:43あたりから、この日一番出来の良い自分が写ってます。

     

    トリンバ

    とかで検索すると、いっぱい出てきますよ!

     

    いやー、新しい遊びというか、競技に出会った感じでした。

    まぁ、素直にトライアル車でトライアルやれば良い訳なんですけど、

    エンデューロバイクでやりたいんですねー。

    というか、出来るようになりたい。

    最高に楽しい1日でしたね。

     

    いただいたお写真。

    第1セクションのヒューム管というか、なんだろ?このデカいの。

    これだけなら、イケルんですけどね。

    大した斜度には見えないし、グリップしそうに見えるけど、

    そんな事はない第8セクションのヒルクライム。

    2回とも転倒で減点5でしたね。

    写真ありがとうございました!

     

    そして、最後に表彰式。

     

    アタッククラス表彰式。

    1位 I川さん(セローおじさん)

    2位 K村さん(X-Trainer)

    3位 チバテツさん(KTM)

    背が高いから、まるで2位に見える!

    参りました。

     

    そして、なんて太っ腹な事でしょうか?

    参加者全員に漏れなく、¥500〜¥5,000のお年玉プレゼント!

    さらにじゃんけん大会まで。

    携行缶と1,000円のお年玉をGETしてしまいました。

    うわー、これでエントリーフィー¥3,000ですか?

    カントリーハウスさん、ありがとうございます!

    また遊びに行かなくては。

    最後に集合写真。

    楽しいねー。

     

    と、そんな1月でした。

    他の日は、ちゃんとお仕事してるんですよ。

    そんなお仕事内容は、また今度。

    おしまい。

     

    ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン(2月より新店舗!)
    〒243-0426
    神奈川県海老名市門沢橋1-4-24
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/


    コメント
    コメントする