プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

ベンディックス!

0

    こんにちは。

    久しぶりにイベント以外の作業などをアップです。

    2015年モデルのハスクバーナTE250です。

    セルでエンジン始動が出来ないとの事で入庫です。

    どれどれ。

    とスターターボタンをポチっとしても、

    ウィーン。

    盛大に空回りしてるね。

    さて・・・

    まぁ、フサベルの時も同じだったけど、

    このKTM系の後付タイプのセルモーターは、

    どうしてもメンテしてあげないとセルモーターが空回りしてしまうんですよねー。

    元々セルモーターがない設計のエンジンに

    後からセルモーターでのエンジン始動を可能にする部品を

    組み込んでいる関係で、

    ギアが色々と動くけど、潤滑は組み付けた時のグリスのみ。

    というやつですね。

    ジェネレーターカバーは基本密閉されているとはいえ、

    どうしても水が入ったり、

    グリスで潤滑してるとはいえ、ギア同士が動き合う中で、

    スラッジも出てしまうからね。

    ベアリング保持じゃなくて、カラーみたいな軸受けで

    ギアを保持して良く動くようにしてありますが、

    そのブッシュを交換して、掃除してあげれば、直るだろう〜と、

    思っておりましたが、さて。

    とりあえず、カバーを開ける。

    まぁ、それなりに汚れてます。

    フライホイールですね。

    グリスのカスもいっぱい。

    クランク軸に対してセルモーターが直交する形で取付されているので、

    べベルギアというのか、クラウンギアで回転軸を変える訳ですね。

    フライホイールを取る。

    それなりに汚い。

    キレイにする。

    で、これがタイトルにもあるベンディックス。

    KTMのパーツの呼称かと思ってたけど、

    一般的にこういう伸縮タイプのギアの名前なのかな?

    インターネットでベンディックスって調べると色々出てくるし。

    が、しかし。

    すでにお客様が一度分解した時に、何か細いスプリングが出てきた。

    と気になる事を言ってたけど、

    これだな。

    ベンディックスの内部に細いバネがあるのは知ってた。

    しかし、役目をあまり理解はしてませんでした。

    このスプリングだけ細かいパーツとして設定があるので、

    とりあえず、コレを交換してみる。

    本来は、分解しなくても交換できるのかもしれないけど、

    何か上手くいかない。

    と、いう訳でバラしてみる。

    ほほう・・・

    3つに分かれてるのが、重りの役目なのかな?

    それを軽く抑えてるのが、今回切れたスプリング。

    輪っかになってるのは、新品のスプリング。

    しかし、このベンディックスを色々触っていると、

    どうも軸受け部分のシャフトが少しガリってる。

    これが影響しなきゃ良いんだけど・・・

    とりあえず、ベンディックスは組み直し、スムーズに動くようにはなったので、

    今度はカバー類の軸受けとなるブッシュを交換。

    新品はこんなオレンジ色のコーティングみたいのがしてある。

    こんなやつね。

    指が汚いね。

    テープ巻いてるは、何に挟んだか忘れたけど、

    血が垂れるから。

    ケース側のブッシュも交換。

    が、しかし、

    ここのブッシュはめちゃめちゃに壊れてた。

    おそらく、ベンディックス内のスプリングが破損した事により、

    その原因は分かりませんが、

    ウエイトとなる、さっきの3つの重りが均等に外側へ移動しない事で、

    ベンディックスがセンターで回転できない事で、

    ブッシュを削ってしまったと思われます。タブン。

    そのせいで、少しケース側の穴も広がってるかも。

    他のブッシュとは異なり、スポっと簡単に入ってしまう。

    まぁ、大丈夫だろうけど。

     

    それより、余計な物に気づく。

    何かベンディックスの取付の穴の横に

    穴開いてない?

    まさか、ベンディックスがブレて回って、擦って穴が開いたの?

    いやー、ヤベー。と思ったけど、

    よく見ると、そこはシリンダーのスタッドボルト付近。

    マニュアルとか、インターネットで同じような画像を探すと、

    同じ所に穴か分からないけど、

    黒い点が同じように見える。

    細い棒を差し込むと、すぐに壁にあたる。

    ちょうど同じ形式のエンジンを搭載したフサベルがあって、

    キャブをバラシてたので、リードバルブを外して覗いてみる。

    その辺りは肉厚があって分からなかったけど、

    スタッドボルトのネジ穴を加工する時に開くものだと

    納得してみる。

    実際どうかな?個体差はありそうだけど。

     

    そんな事はさておき、ブッシュも交換、掃除したし、

    グリスアップして、組み付け。

    テスト始動!

     

    何か少し異音がする。

    しかし、クランキングしない。

    試しに圧縮を下げる為にプラグを抜いて試す。

    何とかクランキングするが、ダメ。

    それより異音が気になる。

    何度も開けてやチェックし、

    ブッシュの入り具合なども確認するも、ダメ。

    しかし、途中から音がしなくなった。

    なんかバリが当たってたのかな?

    と思うも、セルでクランキング出来ない事には変わりはない。

    やっぱりベンディックス本体が一見正常に見えるけど、

    ダメなのかな?

    写真の突起部分が軸受けに刺さる部分だけど、

    ここが少しガリってるからっぽい。

    ケース側のブッシュが新品に変えたにも関わらず、

    すでに削れている。

    異音が気になったのは、この部分のようですねー。

    音がしなくなったのは、削れたからみたい。

     

    うーん、仕方ないけど、ベンディックスは新品だな。

    この部品、かつてフサベル時代にもパーツを何度も出した事あったけど、

    価格は覚えてないけど、高いイメージしかない。

    でも、いざ確認すると、1万ちょっと。

    あれ?こんなに安かったかな?

    そりゃ、安くはないけど、もっと高いと思っていただけに、

    一安心。

    という訳で、新品を注文。

    ブッシュも再度交換。

    写真撮り忘れたけど、それらが入荷して交換したら、

    アッサリとエンジン始動に成功!

     

    うーん、やっぱり微々たる事だが、真円に回転しないと、

    ちゃんとベンディックスが飛び込まないですねー。

    セルモーターも掃除しようと思ったのに、

    ボルトの頭が以前より小さいタイプ5ミリかな?

    になってて外せる良さげな工具がなかったので、

    また今度という事に。

    目印までつけたのに。

    まぁ、こっちは外観上はキレイだし、手でクルクル回るので、

    まだ平気かな。

    でも、掃除した方が良いけど。

    このセルモーター内のブラシも、けっこう摩耗するので、

    要交換パーツ。

    さらにモーターの軸やその軸受けとなるベアリングも

    水分の混入で錆ると一気に減るので注意が必要ですね。

     

    新型の2017年からのKTMやハスクの2ストは、

    Betaと同じくクランクケース下にセルモーターが搭載される

    新設計になったから、この辺のトラブルも減るのかな。

    まだパーツリストとかチェックしてないけど、構造が気になるねー。

    今回チャンバーも外してたので、

    少ししか凹んでないけど、修正。

    これぐらだと、キレイに膨らむね。

     

    そんなベンディックス回りの整備でした。

    動きが悪くなる前に、たまにお掃除しないといけませんね。

     

    おしまい。

     

     

    ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン(2月より新店舗!)
    〒243-0426
    神奈川県海老名市門沢橋1-4-24
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/


    コメント
    コメントする