プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

JNCC最終戦のAAGPに行ってきました。その

0

    こんにちは。

    JNCCのAAGPの続きです。

    前日もシッカリ楽しんで、迎えた翌朝。

    何か朝方雨音みたいのが聞こえた気がしたけど、

    少し雨が降ったみたいですね。

    げっ、マディーだったら嫌だな、と思ったら、そうでもない。

    むしろ、ホコリが立たないベスコンでしたね。

    スタート前にN村さんに撮影してもらいました。

    せっかく、皆で参戦なんですが、いつも写真とか撮り忘れます。

    自分がレース出ちゃうからね。

    いざ、WRで初レースですが、いかに?

     

    スタート前の様子。

    相変わらず、台数半端ない。

    FUN−Cクラスだけで180台っていうんだからね。

    COMPより多いから、400台ぐらいいるのかな?

    整列だけでも時間が掛かります。

     

    今年はJNCC2回目だけど、前回の爺ガ岳はCOMPで参戦したので、

    FUNクラスは今年初です。

    ゼッケンは昨年のポイントで24番だったので、1列目をGET。

    出だしは遅いだろうけど、前に出れれば、すぐには抜かれないだろう。

    と思っていたのですが・・・

     

    いざスタートしてみると、反応は良かったと思いますが、

    クラッチがどうも慣れないので、気持ち遅れてしまう。

    すると、右側のライダーが被さってきてしまい、

    一瞬止まる。

    そしたら、イン側にいたS井君が転倒してしまった。

    あら、チャンピオン掛かってるのに、悪い事したなー。

    でも、俺のせいじゃないし・・・

    気を取り直して、リスタートするも、

    かなり前に台数がいて、すぐに詰まる。

    ラインを外して、大回りしながら、ゲレンデに向かう。

    ようやく開けたと思ったら、みんな速い!

    ありゃー。これは直線やっぱりキツイのかな?

    それでも1周目は焦らないぞ、とコーナーはタイトに回って、

    前の車両をパスしていくけど、

    やっぱり抜かれる事も多い。

    FUNガレで少しは、まとまって抜けるだろうと期待してたら、

    あら!予想以上にガレ場が走れない。

    もう少しで転倒するところでした。

    乗り方が違うかな?

    下見をしてなかったのですが、コース図を見る限り、

    けっこう長い設定だな、と思っていたけど、やっぱり長い。

    ウッズに入ると、コンディションは悪くないけど、

    落ち葉もスゴイので、ラインが限らてる。

    なんかいつもと違うと感じがしたので、大人しく後ろをついていく事に。

    けっこう横方向に移動する感じで、ウッズは楽しそうです。

    前のライダーについて走っていると、

    どうもイン側にもラインがあるようで、これは1周目に確認出来て良かったですね。

    ウッズを抜けると、RRRの下り。

    よーし、こういう所で頑張らないとゲレンデは勝負にならないぞ。

    と気合を入れる。

    が、こちらもFUNガレ同様に全く走れない。

    すごい転びそうな感じで、フロントが暴れる。

    もっと速度出さないとダメかな?と思うも、スロットル開けれない。

    いや、フロントが重いのかもしれない。

    もっと後ろに乗るのかな?

    と色々試すも、転倒しないように走るのが精一杯。

    ヤバイな。これは・・・

    そんな走りしてると、当たりまえだけど、腕も上がる。

    もうFUN−Bクラスどころか、

    FUN−Cクラスの選手にも抜かれてるね。

    1周目は36位だったみたい。

    これは入賞なんて厳しいなー。

    RR2Tでも1周目こんなに遅いと厳しいですからね。

    コースも1周して、だいたい把握したので、ここから本番。

    しかし、大してペース上がらない。

    やっぱりガレ場が大苦戦。

    順位は少し上がったものの、ゴボウ抜きとはいかない。

     

    黄色ゼッケンのFUN−Bクラスのライダーも

    抜く事は抜くんだけど、

    抜き返されてしまう。

    やっぱり直線が遅い。

    もうちょっと、走ってくんないかな〜?

    と、考えていると、前日に健二さんに教えてもらった事を思い出す。

     

    健二さんがWRの時って、スプロケ何丁なんですか?

    50Tか48Tだね。

    50Tだと、少しローギアード過ぎるかな。

    1速も使う感じで走るよ!

    そんな会話だった。

     

    自分のはフロントを1T下げて、リアが45Tだったから、

    だいたい同じぐらいだよね。

    1速使うって言ってたなー。

    それまで2速で立ち上がって、シフトチェンジしてたけど、

    試しに1速で立ち上がる。

    そして、2速。

    おー、吹けるねー。

    2速もかなりブン回して、3速。

    おー、速度出る出る。

    高回転型とは思っていたけど、

    ホントに高回転の部分で伸びる。時間は短いけど。

    何かパワーバンドみたいです。

    と、いうか、それ以下の回転だと走るには走るけど、

    加速が鈍い。

     

    これで直線で、だいぶ勝負できるように。

    しかし、今度は速度が出る分、ブレーキングが厳しい。

    コーナーのインに付けずにオーバーラン気味になってしまう。

    それと、この辺のバランスが難しいんだろうけど、

    加速とブレーキングに気合を入れすぎると、

    知らず知らずのうちに、疲れてくる。

    やっぱり車体の重さが、こういう所で効いてくるんですね。

    中盤以降、ペース上がってると思ったけど、

    前のライダーを抜けそうだから、ライン外したり、頑張ると、

    転倒させてしまっていたんですよねー。

    前半は倒さなかったのに、中盤からペースは上がっても、

    転倒で遅れる。

    さらに、倒した状態でエンジンを停止させてしまうと、

    転倒センサー(ロールオーバーセンサー)が効いてしまうのか、

    バイクを起こして、セルモーター回してクランキングしても、

    エンジンが掛からない!

    イグニッションをON/OFFしないとダメ?

    とすぐに試してみると、これやると、すぐに掛かる。

    おー、なかなかに厳しいなー。

     

    派手に転ぶ事はなかったけど、ウッズとかでもパタっと倒して、

    エンジン掛からない。

    下りとかだと、キーのON/OFFがすぐに出来ないので、

    バイクに跨り、下りを転がりながら、キーをON/OFF。

    それやってる間に、せっかく抜いたFUN−Bクラスのライダーにも

    抜かれてしまう・・・

     

    そんなこんなで、タイムは上がらず、順位も上がらず。

    入賞は諦めて、市販車クラスとWRのクロスオーバー狙いだな。

    (健二さんのセローは置いておいて)

    が、

    スタート時に並んでいたセローの方が速い!

    中盤から、ずーっと絡む。

    RRRの下りで抜かれ、

    ゲレンデで抜き返し、ブッチギリ!と思いきや、

    離されずに後ろにいるようで、

    毎回RRRの下りで抜かれる。

     

    何とか競り勝ちたい!

    ゲレンデ区間で何とか差を広げておかないと、

    毎回やられてしまうので、

    気合をいれて、頑張る。

    が、気合は空回る。

    まさかのFUNガレでバイク倒す。

    ひょっとして、セローに抜かれちゃう?

    あー!

    抜かれた〜。

    折り返しの所などで、先行するセローが見える。

    しかし、なかなか追いつかない。

    追いつかないままRRRの下りに。

    ここは、いつも負けてる所だし・・・

    と、追いつく事もなく、

    L1の表示が。

    何としても、RRR下りあたりで、捕えておかないと、勝てないぞ。

    そして、気合を入れてファイナルラップ。

    ウッズの詰まり具合も味方して、

    背中を捕えた状態でRRR下りに。

    ピッタリ後ろをマーク。やったぜ!追いついた。

     

    が、もうRRRも終わりという所で前が詰まっていた。

    セローは、ここが得意なので、当然ラインを外して前の集団を抜きにかかる。

    RRR下りの後は、しばらく抜きづらいポイントだから、

    ここは離されてはダメだ!

    俺も行くぞ。

    と、ラインを外すと、俺は転倒!

    ギャー。

    やっちまった。

    急いでバイクを起こし、リスタート。

    セローは?セローは?

    見えない。

    とりあえず、頑張るしかない。

    もう全開。

    入賞してるT村さんに抜かれるが、必死について行く。

    セローの背中を捕えるも、

    時すでに遅し。

    もうワークスピットの前で、

    10秒ほど届かず・・・

     

    結果は、

    FUN−Bクラス 25位

     

    とほほ・・・

    入賞なんて、ほど遠かったです。

    さらに、やはり市販車クラスは2位。

    クロスオーバーのWRクラスは、エントリーの時にはチェックがあったけど、

    何か無かったみたい。

    3冠狙いが、無冠に。

     

    バイクは、もっと上いけるポテンシャルありそうだけど、

    乗り手がイマイチでしたね。

    ロールオーバーセンサーもカット出来るなら、やった方が良いかもしれないのと、

    サスもけっこう走ってるのにオーバーホールもしてないしね。

    ガレ場をもっと上手く走れるようになれば、チャンスあるかも。

    ただ、マディーになった場合は、厳しいかもしれない。

    エンジンを回しきれる技量があれば別だけど、

    たぶん自分だとドライじゃないとエンジンの高回転を使いきれないような気がします。

     

    うーん、リベンジはあるんだろうか?

    まぁ、レースに出てみないと分からない事も多いので、

    とても有意義で、かつ楽しいレースとなったので、良しとしましょう!

    でも、悔しいねぇー。

     

    健二さんは、今回もセローで激速だったようですね。

    スゴイね。

    WRだったら、もっと速いって事だし、

    普段のレーサーなら、当然速い訳で、

    さすがですね。

     

    そんなFUNクラスでした。

    今季でFAへの昇格を決めていたS井君が、

    FBクラス最後のこのレースで何と総合優勝を獲ったらしい。

    やるなー。

    おめでとう!

     

    さて、あとはCOMPクラスを観戦です。

    今回は、お手伝いでも無かったのと、BetaライダーもCOMPクラスでは

    少なかったので、観戦オンリー。

    久しぶりにガレクライムなどにも行ってみましたよ。

    お客様のM岡さんは、撮影に行ってしまっているので、

    N村さんと二人で観戦。

    スタートはFUNとは比較にならない激しい感じですねー。

     

     

    うーん、やっぱり華があるね。

     

    AAクラス。

    ブレブレで誰か分からない・・・

    Aクラスは、こちらも遂にAAへの昇格を決めたフレアラインの塾長が

    ホールショット!

    Bクラスは、同じBetaディーラーなNAGモータースの長嶋さんがホールショット!

     

    スタートを見てから、しばしPITエリアで待機。

    トップは、ゲストライダーなボリンジャー選手&CRF450RX。

    しかし、小池田選手もピッタリと後ろをマーク。

    おー、さすが!

    残念だったのは、斉木選手がマシントラブルでスタートに間に合わなかった事ですね。

    大幅に遅れて出て行ったからね。

     

    スタートを見た後に、ちょうど上まで連れてってくれるハイエースな

    Gシャトルとかいうのに乗れたので、楽できました。

    写真とか撮りたかったのに、携帯が電池切れ・・・

    ガレクライムは久しぶりに見たけど、

    エスケープがあるからか、案外空いてる。

    ラインが空いてると、皆けっこう登れてる。

    しばらく、ここで観戦。

    やはりボリンジャー選手や小池田選手などAAの選手は、

    あっという間に登っていく。

    しかし、しばらく観戦していると、転倒する人も当然出てくる。

    出来てるライン上で転倒されると、

    当然それを避ける為に、ラインを外す。

    すると、また違う方が転倒。

    ラインを外す時に、それまでのライン上に石が載る。

    そんな繰り返しで、いつの間にかライダーがあふれてる!

    おー、なんか面白くなって来たぞ。

    AAライダーも途中からラインを外すと失敗する確率が上がる。

     

    内山選手なんかも失敗。

    リスタートしないで下ってやり直します。

    しかし、さすが。

    すぐさま最初からラインを外して加速して、登っていく。

    途中でラインを変えるぐらいなら、

    シッカリ速度を乗せる方を選んでるのかな。

     

    そんな混戦になってしまったガレクライムでも、

    TOP陣は、なかなか崩れない。

    ラインを変えようが、バイクが振られようが、ガンガン登る。

    やっぱり速いね。

     

    ガレクライムも飽きたので、下りながら所々で観戦。

    最後にRRRの登りを観戦。

    コンディションは全体として良いけど、

    なんかガレ場は難しそうでしたね。

    AAライダーもけっこう転んでいたし。

    徐々にボリンジャー選手と小池田選手の距離も離れはじめて、

    ボリンジャー選手の独走に。

    とは言っても数分です。

    あの速度でぶっ飛んだら、痛いでしょうから、

    大きなミスがあれば、追いついてしまいそうだけど、

    差がついているのは分かっているはずだから、

    当然調整してるんでしょうね。

    そのまま差を広げていき、

    見事ボリンジャー選手が優勝!

    そして、CRF450RXもデビューウインでしたね。

     

    やっぱりCOMPは長いなぁー。

    そんなCOMPを今回もお客様のM岡さんが撮影して、

    早速アップしてますね。

    相変わらず、オープニングからカッコイイねー。

    FUNクラスを自分も走って、レース直後からコースをカメラ片手に

    最後まで歩き回ってるんだから、M岡さんもスゴイね。

    そんな動画がこちら。

    いやー、すごい。

    これ一人で作ってますからね。

    お疲れ様です。

     

    そんなこんなのJNCCでした。

    今年は2回しか出なかったなぁー。

    来年はどうなるかな?

     

    そして、今週末はJECの方の最終戦。

    SUGO2DAYSエンデューロです。

    JNCCがボリンジャー選手なら、

    JECは、何とMX-IAから現役選手がエントリー。

    今季で引退を表明しているといえ、今年も活躍の

    SUZUKIの熱田選手に、

    KAWASAKIの小方選手。

    さらに沼田選手や、横澤選手など、

    クロスメンが多数参戦という、まさかの展開。

    鈴木健二選手や渡辺学選手、斉木選手などJNCCにも元モトクロスライダーは

    多いですし、JECのチャンピオンの釘村選手も同様ですが、

    MXの現役選手、しかも現状トップクラスの選手が参戦というのは、

    正直驚きですね。

    こちらも要チェックですよ!

    ライブリザルトは今回あるのかな?

    JECプロモーションのホームページをチェックしましょうね。

    こちら。

     

    おしまい。

     

     

    ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン(2月より新店舗!)
    〒243-0426
    神奈川県海老名市門沢橋1-4-24
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/


    コメント
    コメントする