プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

JNCC 爺ガ岳に行ってきました!

0
    こんにちは。
    5月22日(日)に長野県の爺ガ岳スキー場で開催された
    JNCC ジョニエルーG で良いのかな?毎度の爺ガ岳に行ってきました〜。
    昨年も確か超ドライコンディションでしたが、
    今年も前日もレース当日もメッチャ快晴の2日間。
    そんな爺ガ岳の様子です。

    これはFUNの整列の時ですね。
    天気良い〜。緑が映えるねー。
    さて・・・
     
    爺ガ岳は遠征としては近いですから、
    土曜の朝7時にお客様にお店に集合してもらって、
    さらに途中でピックアップして、いざ爺ガ岳へ。
    渋滞もなく、お昼過ぎには現地到着。
    めっちゃ天気も良いし、暑いので下見行くの〜?とか言いながら、
    結局下見へGO。

    ヤマハパドック前を通ったら、今回FUNクラスにも参戦する
    ケンジさんのセロー号発見。
    レーシーなグラフィックだけでもなんか速そうに見える。
    パッと見は、マフラーとグラフィック、ハイシート?ガード類とか、
    そんな程度。
    サスはテクニクスさんでイジッテるみたいね。
    スプロケも変えてあったな。
    楽しみなチャレンジですねー。
    健二さんといえど、セローでレーサーと勝負になるのか?
    しかも登りが長いゲレンデのコースだしね。
    それとも腕が物を言って、FAでも勝ってしまうのか?
    果たして、結果はいかに〜?

    いつも自分はJNCCだとFUN-Bクラスで参戦してましたが、
    今回はお客様なM山君がしきりにCOMPで出てくださいよ〜とか言うので、
    たまには出てみるか〜。と、
    COMP−Bクラスでエントリーです。
    過去にCOMPクラスは出た事が数回ありますが、
    いずれもFUNクラスとのダブルエントリー。
    順位狙うとかより、ダブルエントリーして完走したかっただけなので、
    今回は、純粋にCOMPのみですから、
    自分の実力だと、どの辺ぐらいになるのか?楽しみでもありました。

    下見には、行ったものの、お客様とのウブカタジャパン的下見ツアーだったので、
    FUNのコースのみチェック。
    まぁ、だいたいは同じだからね。
    見てない所は、3時間も走る訳だから、大丈夫でしょうと・・・

    にしても、暑い。

    今回は、前評判でも話題でしたが、
    爺ガ岳初の逆回りの設定。
    その昔、JNCCとJECがコラボした時に、
    土曜JEC、日曜JNCCな連日開催が一度だけあったんですよねー。
    その時は逆回りではなかったけど、JECはウッズを登りで使ったんです。
    雨なのに・・・
    そりゃ、もうハマリましたね。
    なんつったって、その時はタイムオーバーで回りきれずに失格したし。
    でも、今回は悪天候の場合は、逆回りなし、との事前情報でしたからね。
    その点は安心。
    しかし、結果的に晴天だったので、逆回り決定です。
    下見の段階では、ウッズはコンディション良さげなので、問題なさそう。
    走るだけなら・・・
    コース幅が広すぎて、速く走るには良いラインを見つけないと、
    だいぶ差がつきそうでした。
    ウッズの出口付近は、手前で抜けられるラインもありましたが、
    レース中は気づいていない方もたくさんいたようですねー。

    下見を終えたので、今度は試乗会へレッツGO!
    エントラントは無料で試乗できますからね。
    自分はお店やってますからね。
    最新の、と言ってもニューモデルが出る直前ぐらいなので、
    すでに乗った事があるマシンばかりですが、
    乗るシチュエーションやコンディションでもイメージが違いますからね。
    こういう機会には、そんなに興味がないマシンでも乗っておくべし。
    実際に乗ってみると、印象変わりますからね。
    以下、試乗したマシンたち。
    ヤマハさん:YZ450FX、YZ250FX(ソフトスプリング仕様かな?)
    YZ125(ED仕様)、YZ250X

    450FXは、パワーあるねー。
    ファンライド限定なら、パワーある方が面白いのでアリだけど、
    レースメインだと、ビッグボアは少々難しい感じ。
    それと比べると、250FXは、やはり扱い易い。
    エンジンをある程度回して乗れるし、パワーも十分。
    少々大柄な車体だけど、セル付きだし、良いね。
    YZ125は、かなり良い。
    軽いし、パワーもある。
    ただ、外車の2スト125エンデューロマシンと比べると、
    やはり低速トルクというか、粘りがもう少し欲しいかな。
    カッチリエンジン回せる方なら、やはりオススメ。
    250Xは、やっぱりパワーあるのと、
    外車のBetaとかKTMとかと比べると、かなり軽く感じますね。
    バイクも小さいし。
    セルがついてれば、かなり良いけど、セル付きのマシンに慣れてしまうと、
    ちと厳しい選択って印象ですね。
    お値段がリーズナブルなのも魅力ですけど。

    続いては、サスペンションのチューナーなRG3さんのマシンを乗りました。

    KX85(女の子仕様)、RMZ250とKTM250EXCの3台。
    KX85が、女の子仕様というだけあって、
    サスもソフトで車体のセットアップがコンパクトでした。元々小さいけど。
    85って、あんまり乗った事ないので、
    エンジンの回転が上手く使えずに、全く上手く乗れず・・・
    RMZは、福森選手の本番車という事でしたが、
    ポジションが自分だとイマイチ合わない感じで、あまり分からず・・・
    しかし、250EXCは、最高でした!
    前にも、ほうのきの時に試乗させてもらいましたが、
    コレは、いきなりレースでガンガン行けそうなぐらい良かったですね。
    自分の印象ですが、バイク押した感じだと、サスが動かないぞっ!という感じなんですが、
    実際に走らすと、むっちゃ良いんですよね。
    何かギャップが平に感じるんです。
    不思議〜。
    タイヤがSHINKOさんを履いていましたが、
    これも車体と合っているのか、試乗車の中で1番のグリップとトラクションでした。
    それ以外にも、基本的にマシンが整備してある感が分かる程、
    全体的にコンディションが良かったです。
    試乗車として出すからには、見習わないとね。

    写真がないけど、Betaももちろん試乗しましたよー。
    RR2T300とX−Trainer(クロストレイナー)の2台。
    RR2Tの方は、300というのもあって、とにかくトルクある。
    ちょっとタイヤが路面と合っていなかったのか、グリップしない感じでしたね。
    サスペンションがレーシングのマルゾッキをつけていたのですが、
    これは、やっぱりSTDのザックスとは異なる印象でした。
    何というか、こちらの方が減衰がシッカリと効く印象でした。
    どっちが良いかいうのは、好みの問題ですが、
    ザックスの方がソフトな印象なのかな。
    X−Trainerの方は、タイヤがゴールデンタイヤの新型を履いてました。
    GT523KXというやつ。
    エクストリーム用に新たに登場したタイヤで、
    以前からあったGT216XはFIMタイヤでしたが、
    この523KXは、モトクロスタイヤなパターンとハイトの高さがあります。
    これは、今回の路面でも、グリップ良好でしたね。
    先のRG3さんのマシンに履いていたSHINKOさんと同様にめっちゃグリップしたと思います。
    X−Trainerは、300佞任垢ら、先のRR2Tも300だったので、
    比較するにはちょうど良かったんですが、
    同じ排気量で比較すると、やはりX−Trainerは軽いですねー。
    フレームも異なるから、さらに小さく感じるし。
    低速に振ってエンジン仕様ですが、高回転など使わずともトルクだけで、
    シフトアップすれば登りでも車速はグングン上昇。
    自分ぐらいのレベルだと、ソフトな足回りのX−Trainerでも、
    十分というか、こっちの方が速く走れるかも?ってぐらい印象ですね。
    今度のマシンは、コレかな〜?

    あとは、ホンダさんのCRF150R−兇望茲辰討澆泙靴拭
    乗った事はあると思うけど、記憶がないので、ちょっと興味あったんですよねー。
    しかし、残念な事にキャブセッティングが合っていないのか、
    エンジンが吹けてくれない・・・
    小排気量だから、少しシビアなのかな?残念。

    最後にKTMの85SXをボアアップした105仕様にも試乗させてもらいました。
    STDと比較した訳ではないから、何とも言えないけど、
    KTMの85は、国産の85と比べると、少し車体が大きいかな?
    自分だと、ちょっと小さいぐらいで、慣れたら、かなりイケそうな感じ。
    トルクも出てるし、上もキレイにエンジン回りましたね。
    コレも実は興味あったので、良い体験ができました。

    まぁ、自分のインプレなんぞはアテにならないので、
    この辺で終了。

    そして、お待ちかねの宴会タイム。
    ご飯は、外食で済ませ、お風呂入って、PITで宴会。
    やっぱり、この時間が最高に楽しいですねー。
    お客様とバイク談義や、それ以外の話題で盛り上がるし、
    他のたくさんのレース仲間の宴会に潜入したり。
    最後は、ここ最近爆笑を提供してくれるフレアラインさんの所の
    シマ&角コンビが、夜な夜な営業に来てくれて、
    腹筋が鍛えられるんじゃなかろうか?という程、笑かしてくれました。
    楽しいね〜。いつも、ありがとう!

    就寝時間をちょっと?だいぶ?過ぎて、就寝です。

    と、いつも通りの前置きが長いですが、
    いよいよレース当日。まだまだ続くよ〜。

    朝イチのキッズ&トライクラスを偵察に。
    おー、走ってるぞ。GSのでっかいのが。
    750佞世辰院4発のエンジンを搭載したマシンです。
    一台だけエンジン音が明らかに違う。
    しかも、速いし!
    ちょっとエンジンがバラついてる感じだったけど、
    いいねー。乗ってる人も上手いだろうねー。

    お馴染みのKTMジャパンの社長様。
    今年は、ハスクの701みたい。
    先日のrider編集長のミカミさんは、690エンデューロRだったけど、
    兄弟車と言えるハスクバーナのビッグエンデューロマシンですね。

    と、デカいのが続いたけど、
    こちらはピンぼけしてるけど、BetaのRR50Factory発見。
    先のGSとかハスクの14〜15分の1の排気量ですからね。
    これで同じレース出てるってのが、エンデューロというか、クロスカントリーレースの
    面白いところですね。

    さて、ウブカタジャパン的には、メインイベントとなる
    FUNクラスが間もなくスタートとなります。
    自分はCOMPクラスですが、お客様はみんなFUNクラスです。
    スタート前に珍しく集合写真など撮ってみました。

    いやー、嬉しいね。こういうの。
    コレ見てるアナタも、こんな感じで一緒に楽しみませんか?
    睨みつけてる怖そうな人もいるけど、本当は優しい人なので、安心してください!

    仲良し河原グループなメンバーたちからは、
    女性陣も出場しています。
    女の子3人でパシャリ。
    頑張ってねー。


    みんながスタートエリアに集合し始めたので、自分も行ってみると、
    健二さん発見。
    なんだろう、やっぱりライダーなのかな?
    めっちゃ走りそうに見える。
    ご本人聞いた時には、10以内、うーん5位以内だと嬉しいかな?
    と言ってたけど、果たして?


    続々と入場開始。
    FUNクラスの方が、COMPより参加者多いからね。
    入場&整列だけでも、いつも大変な時間が掛かります。

    あんまり良いアングルではないけど、300台オーバーのスタート前は、
    大迫力ですね。
    よく考えたら、FUNクラスを観戦なんて、いつぶりだ?
    というか、自分がレース出てから初めてかもしれない。
    会場に行ってるのに出ないって、そうとう珍しいですからね。

    んで、スタート!

    携帯で撮影したから、画質良くないけど。
    とりあえず、みんな無事にスタートして行ったぞ。
    しかし、物凄い土煙だ〜。
    見えないな。完全に。
    FUNでこれだから、COMPはハンパないだろうね。
    とにかく、混戦の1周目が一番心配。
    PITエリア付近で、みんなの帰りを待ちながら、
    分かるメンバーだけ撮影。

    前日にあれだけ飲んで夜も全開だったのに、
    レースの方でも、しっかり良い所で戻ってきたぞ!フレアラインの角Tさん。

    続いて、岩手のチキンレーシングの組長さん発見。
    いつもながら、姿勢が良いですなー。

    こちらは、フサベル時代にお世話になった千葉のセキモータースの社長さん。
    マシンがFXになってたなー。
    速いんだな。

    続いて、アミーコなY崎さんかな?たぶん。

    そして、嶋Nさん発見。
    嶋&角Tのレースバトルは、敗者が帰りの運転をしなくてはいけないので、
    毎回熱いバトルが繰り広げられてるけど、今回はどうかな?

    続いて、マサOさん発見。
    この前にJECのエリア戦では、超早かっただけに、気になる〜。

    こちら、ワーロックさんの所のA部さん。
    めっちゃ速く戻ってきたぞ!
    FCなのに、FBの中盤より前かも。

    そして、ビーフレーシングなタ〇ペ君発見。
    ちょっと遅れてるかな?

    そして、ウブカタジャパンのエース候補?なM山君。
    あれ?遅れたかな?

    そして、BONSAI MOTOなT川さんも発見。

    今度は、N島さん発見。
    お、M山君たちのすぐ後ろだぞ。
    良い感じだー。

    同じくFXを駆るW田さんも発見。
    こちらFCだから、かなり良い順位で戻ってきたかも。

    Hダレーシングのボスも発見。
    と、思ったら、

    すぐ後方にはチームメイトのO田さん発見。

    I様も発見。お、順調順調。

    分かんないけど、Beta繋がりで、パシャリ。
    レーシングだぁー。カッコイイ〜。

    ん?これはハッタリレーシングのN口君だな。
    スポークラップだっけ?目立つな。

    お、美Yさんも発見。順調だ。

    ハッタリレーシングの奥Nさん発見。

    ちょっとピンボケだけど、WなT内さんも順調そう。

    T田さんも発見。ピンぼけてる。

    分からないけど、Betaライダーなので、パシャリ。

    WなK澤さんも発見。
    順調そう。フサベル良いねー。

    と、まだ戻ってこないメンバーを待ってると、2周目を終えて2番手で、
    ビーフレーシングのS井君が、もう戻ってきたぞ!
    ピンクは相変わらず目立つ。
    イイ感じだぞ!しかし、トップのT村さんはとは、少し離れてるかな?

    おー、戻ってきたぞ!初爺ガ岳なM岡さん。
    今回は、自走じゃないから、思い切り行けますね。

    健二さんが2周目だっけ?3周目?で戻ってきたけど、
    あれ?マフラー落ちてるぞ!

    と、思ったら、よっちゃんも無事に周回してきた。
    このペースなら、目標達成できそうだぞ!

    ヤマハピット覗いてみると、やはり健二さんはマフラーが脱落してしまったみたい。
    走りが激しすぎるのかな?

    見逃してしまった方もいると思うけど、
    とりあえず、ライブリザルト見てると、みんな周回したようなので、
    ちと休憩。
    お、何だこれ?
    KTMもスクーター出してるのか!
    と、思えないけど、なかなかの出来ですね。

    しかし、FUNクラスは台数が多いねー。こうやって見ると。
    ゲレンデには、ずーっとポツポツと走ってるし。
    スゴイなぁ。

    普段、コンプを観戦というか、PITで待機してるのと比べると、
    やはり半分ぐらいなので、あっという間にレース終了!
    皆さま、お疲れ様でした。
    PITに戻ると、

    嶋&角Tコンビが戻って来た。
    本人は、気づいてなかったみたいだけど、序盤の順位とは逆転して、
    今回は、嶋Nさんの勝利!
    やったね。

    と、いう訳でFUNクラスも無事に終了したので、
    いよいよ自分のコンプクラスのスタートだぞ!

    スタート前に角Tさんが撮影してくれて、
    写真いただきました。
    ありがとうございます!

    今年はJECの方では、IBクラスでの出場になったのもあって、
    今まで頼っていたIRCのツーリストは卒業して、
    普通のブロックタイヤでレース出ようと思っていたのですが、
    先日のエリア戦の深山クロスで惨敗。
    まぁ、お古なモトクロスタイヤだったのが原因かもしれませんが、
    やっぱりツーリストが自分には合ってると思い直して、
    この前のJEC広島も出場しました。
    なので、今回もリアはツーリストを装着。
    フロントは、まぁ何でも良いか?とブロックが残ってるコンペ3をチョイス。
    どうなる事やら〜。

    そして、スタート。
    今回はチェスティーで胸にGo−Proを装着。
    スタンディングだと、よく前が見えるんですけどねー。
    今回は、序盤から疲れて、シッティング多め。
    あんまり前が見えてませんが、お許しを。

    今年からなのかな?コンプクラスは、全クラス、エンジンデッドスタート。
    デッドスタートとは、今までAAクラスだけが採用していたスタート方式で、
    エンジン停止状態から、スタートフラッグの合図でエンジン始動してから、
    スタートする方式です。
    FUNクラスや、去年までのAA以外のコンプクラスは、ヘルメットタッチスタートといって、
    エンジン始動したアイドリングの状態で、左手(右手でも良いんだっけ?)を
    ヘルメットに触った状態でスタートの合図を待つ方式です。

    スタートは、けっこう自信あるんですよね。
    前列スタートなら、いつでもホールショット取れるんじゃないか?と
    常々思ってたりします。
    過去、FCクラスの時は良くホールショット取ってたし。
    FBになってからは、2列目だったり、ゼッケン若くて最前列取れるのに、
    トイレ行ってて2列目とか、そういうのが多かったのですが、
    コンプのデッドスタートは、同じクラスでもスタートを台数が多い場合は、
    分けるようなので、コンプBの2回目のスタートでしたが、
    最前列をGETできました。

    今回の目標は、ホールショットとコンプBクラスで10位以内。
    そんな感じだったので、まずは目標をひとつクリア。
    ホールショット取って、1位を走るのは、気分良いねー。
    でも、前走者のバイクの動きとかで路面状態とか、
    次のコーナーとか確認できないので、少しだけ1位を走れれば、
    もうオッケー。
    いつでも抜いてくれて良いぞー。と思っていたのですが、
    今回は土煙が半端ないので、思っていた以上に単独走行できました。
    まぁ、結果的には、すぐに抜かれたけど。

    ゲレンデ区間を終えて、まずはコンプウッズ。
    全然分からないけど、ここはラインがほぼ無いので、
    前のライダーについていくだけ。
    そして、ロックンロールリバー(以下、RRR)へ。
    すると、いきない小池田選手が止まってる。
    クラス違うし、そもそもライバルなんてレベルじゃないし、
    何よりトップライダーがいきなり戦線離脱するのは面白くないので、
    止まって、様子を聞いてみると、
    聞こえなかったけど、どうもすぐにリスタート出来る状態ではないと理解しました。
    他の観客とかが、すぐに伝えるかもしれないけど、
    1周終わったら、KTMピットに伝えるか〜と、自分は先を急ぎました。

    1周目はよくコース分からなかったんですけど、
    なんかロックンロールリバーのコーステープ切れてたんですかね?
    2周目で、あれ?さっきと違う?とか思ったけど、
    動画見ると、本当は途中で一回RRRを出るんですよね。
    でも、1周目はいきなり最後までRRRを走っています。
    こっちのが、結果的に早かったのか、遅かったのか?
    分かりませんが、とにかく、いきなり疲れました。
    腕があがる〜。
    そして、ウッズ登り。
    ライン選択多すぎて、とにかく分からないので、
    序盤は様子見で、前のライダーの走りをチェックしつつ、ついて行く作戦に。
    ウッズの出口は、手前で左に出れるラインを下見で分かっていたのですが、
    1周目はチェックできずに上まで登ってしまいましたね。
    2周目以降は、行けたけど。

    そして、長い登りを登りきると、ついにきました。
    ガレクライムならぬ、ガレダウンヒルが。
    とりあえず慎重に・・・
    爺ガ岳のフリーライディングとかでガレクライム遊んでる時は、
    失敗するとやり直しの為に下ったり、登りきっても、降りるラインも
    用意されていたから、何度か下った事はありました。
    なので、ゆっくり行けば問題ない。
    そんな感じでしたね。
    今回1位を獲った斉木選手の動画見ましたけど、
    あんな速度で下るのは絶対に無理だけど、
    そんなに差がつくポイントではなかった気がします。
    1回か、2回転んだけど、下りなだけにバイクから放り出される感じだったので、
    転ばないに越した事はないんですけど。

    その後は、FUNガレを普段登った後に下る所を下って、
    ガレエリアは終了。

    続いてはウッズの下り。
    いつもFUNで下りる下りですね。
    正直、ここが一番休憩ポイントだったかも。

    次は、RRRの中流って言うの?コンプだけが行くガレたエリア。
    ここは逆回りではなく、いつも同じ。
    簡単ではないけど、特に問題なし。
    そして、FUNガレへ向かって緩い登りを登って、
    FUNガレを下る。
    RRRの源流だっけ?をここもいつもと同じ下りだったので、
    逆回りではなかったです。

    その後はゲレンデを下って、登ってを繰り返し、
    周回チェックで難所はなし。

    全体として、難しいポイントはないものの、
    コンプだけが使うエリアは、やはりそれなりに疲れる。
    なので、本来ならかっ飛ばしたいゲレンデエリアは休息ポイントになってしまい、
    ツーリングモードになってしまいました。

    1周目は24位と、ホールショットを獲ったものの、順位がよくない。
    2周目は22位。
    3周目は19位。
    と、少しずつ順位が上がります。
    あー、このペースだと上位陣は逃げてしまうから、
    入賞は難しいかな?
    と思いながらも、せめて失敗しそうな所だけでもミスなく回り続ければ、
    後半何とかなるかな?と走り続けます。
    4周目に15位。
    5周目には12位までアップしてきました。
    おー、何か急に入賞が見えてきたぞ!
    ここまで転倒はあるものの、特に大きなミスもなく淡々と走りました。
    そして、6周目には11位。
    しかし、この辺りで、長い。まだ終わらないの?
    L1出てくれないかな?と思っていました。
    7周目に、ついに10位まで浮上!
    この時点で、こりゃシングルフィニッシュできるな。と思い込んでしまいました。
    しかし、L1の表示が出されません。
    げっ、最低あと2周あんのか?厳しい〜。
    そして、終盤なんか転倒が増えてきました。
    どうもフロントが弾かれてしまいます。
    フォークのエア圧が上がってるのかな?とブリーダーを押してみたりしましたが、
    変化はありません。
    これはタイヤの空気圧が上がってきてるか、フロントタイヤがヤレてきたのか・・・
    フロントからの転倒は、バタンと倒してしまうので、
    ガッカリ感とリカバリーが若干遅くなります。
    そして、8周目。
    ついにL1の表示が。
    抜かれた記憶がないので、このまま行くぞ!とか思ってたら、
    順位が一つ下がって、11位になってる!
    ありゃ?いつ抜かれたの?
    転倒はあったけど、時間掛かってないしなー。
    ウッズ内で抜かれたのかもしれない。
    どのみち、そんなに離されてはいないはずだから、
    スパートかけるしかない!
    と、プッシュ開始。
    同じBクラスの黄色ゼッケンは何台か抜きました。
    よし!これで順位上がっただろう。
    そして、何とかゴール。
    順位は?
    か、変わらず〜。
    11位でフィニッシュとなりました。
    15秒差と表示が出ていました。
    あらー、追いつかなかったか・・・
    トホホ。

    実際にレースを終えてみると、あんまり疲れていない。
    でも、走ってる最中は、かなり疲れていたんですよねー。
    久しぶりのコンプでしたが、JECとは、また違った感じですね。
    JECの方が走ってる間は疲れが、そこまで無いものの、
    レース終了後はJECの方が疲れていますね。
    JNCCだと基本止まる事なければ、JECみたいにテストの順番待ちとか、
    PITで休憩するとか無いですからね。
    走りながら体力を回復させないとダメですね。

    それと、今回みたく超ドライのコンプだと、
    タイヤもレース中にコンディションが変わってくるのかもしれないですね。
    フロントタイヤが後半かなり弾かれたので、
    レース終了後にすぐにエア圧をチェックしてみました。
    レース前にフロントは0.7キロに合わせていましたが、
    0.8以上に空気圧が上がっていました。
    この違いと、タイヤがヤレてしまったのかもしれませんね。
    まぁ、新品じゃないし・・・

    目標だったホールショットはクリアしたものの、
    10以内の入賞は、一歩及ばずでしたね。
    残念。

    しかし、AAクラスはもちろんですが、Aクラスの上位陣も
    桁違いに速いというか、タフなんですねー。
    2周はラップされてますからね。

    今回コンプ出ましたが、本当キツイですね。
    やっぱりFUNの方が楽しいかもしれません。
    次回出る時は、どっちで出ようかな?

    今回怪我されてしまった方もいるみたいでしたが、
    幸いな事にウブカタジャパンメンバーは皆無事に走りきる事もできたし、
    天気も良かったし、楽しい二日間でしたね。

    ここのところ、JNCCでカッコイイ動画がYOUTUBEにアップされていますが、
    今回は早くもアップされていますよ。
    実は、ウブカタジャパンのお客様なんですねー。
    今回は初JNCCでFUNクラスに参戦してからのCOMPを撮影と
    ダブルエントリーみたいな事をしておりました。タフですねー。
    そんなM岡さんが撮影した動画が、コレ。
    優勝を勝ち獲ったAA1の斉木選手のガレダウンヒル映像も入ってます。
    ちょっと異次元のスピードですね。

    カッチョイイですねー。
    おしまい。

    ウブカタジャパンの中古車情報!
    2015年モデル
    ハスクバーナ TE250

    走行距離1000キロ未満かつ、オフロード未走行なグッドコンディションなマシンです。
    車両本体価格 ¥800,000(税抜)(公道走行可)
    お問い合わせ、お待ちしております。

    ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン(2月より新店舗!)
    〒243-0426
    神奈川県海老名市門沢橋1-4-24
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/
     

    コメント
    初のjnccでしたが、皆さまのサポートで無事に完走出来ました。いつも有難う御座います。仲間も増えてレース以外も楽しめる「ウブカタ ジャパン」様に感謝します
    • monmokomen
    • 2016/05/30 1:42 PM
    爺ガ岳お疲れ様でした!
    みんなで行くと楽しさ倍増ですね。
    練習して、また行きましょう!
    • ウブカタ
    • 2016/05/30 3:11 PM
    コメントする