プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

サハリン・ナイトに行ってきました!

0
    こんにちは。
    お客様がいっぱいで、ご依頼がいっぱいで、忙しい・・・
    という訳でもないのに、なぜか時間だけが過ぎるのが早い毎日です。
    そんな訳でブログも更新しようと思いながら、なかなか出来ていません。
    そういう状況でも今週は2回も飲みに行ってしまいましたけど・・・

    さて、タイトルにもありますが、
    BIGTANKマガジンの編集長ハルキさんが主催?のサハリン・ナイトという
    集まりに急きょお邪魔してきました。
     
    BIGTANKマガジンや、FRMをご愛読の皆様は誌面の記事の中で
    ご覧になった方も多いと思いますが、
    北海道から、あと少し足を延ばせば、そこに広がるのは異国の地、サハリン。
    ダートバイク好き、冒険好きには堪らない世界が広がっているらしい・・・
    今まで、下見?を兼ねていたのか、ツーリング的な記事を書いていたり、
    BMWのGSシリーズのプロモーションを兼ねて行ったCROSS THE BORDER EXPEDIONなどを
    通じて、満を持して行う予定のサハリンでのラリーイベントの説明会が
    今回のサハリン・ナイトでした。
    (上記サハリンの記事は、BIGTANK2013年9月号&FRM48号に詳しく掲載)

    すでに北海道での説明会は終了していて、今回東京での説明会だったようです。
    アンタ、サハリン行くの?
    と、言われそうですが、まぁ興味本位といいますか、
    行ってみたいのは、間違いない。行けるかどうかは、別にして。


    立派な説明会の資料。
    参加人数が多く、席が足りない程の盛況ぶりっ!
    なので、資料は目を通させていただき、他の方へ。
    普段のエンデューロレースに比べると、こういう説明会を開催したり、
    こういう資料だったり、準備の内容など、
    けっこう細かく記載されています。
    今回、ラリーという名称がついていますが、その走行シチュエーションや
    行程がラリー形式ということで、順位を競うという内容では無いようですが。
    そこは、異国の地。
    しかも、ほとんどが未舗装路との事で、
    やはり準備は万全の方がいいんでしょう。
    オンタイムエンデューロがすでに大変という方には、少し準備からの
    ハードルが高いかもしれませんが、
    やはり自分のバイクで海外を走行する、という事は
    簡単な事ではありませんが、それを苦に感じない程の魅力がありそうです。

    お店のテレビで動画が流れ始めました。
    BONSAI MOTOさんが編集してるのかな?
    アップテンポな音楽に合わせ、サハリンの走行の様子が流れます。
    ガヤガヤしていた会場ですが、
    参加者の皆さんの視線がテレビに釘付けです。
    先ほど、紹介していたBIGTANKマガジンやFRMの記事で読んで、見てはいましたが、
    やはり動画は訴えてくる物が違いますね。

    た、楽しそう〜!

    BIGTANKの編集長ハルキさんや、FRMのミカミさん、松井勉さんや、
    最近BIGTANKでコラム書いていらっしゃる女性ライダーのヤニーナさんなどが、
    そのサハリンでの体験を説明してくれました。

    参加者の回りの方を見ると、知ってる方も数名いらっしゃいますが、
    もちろん、ほとんどが知らない方。
    年齢的にどうでしょうか?40代〜50代の方が多かったでしょうか。
    みんな真剣に説明会の文章を読んでは、目がマジ、かつキラキラしてる感じです。
    いいですねー。

    ハルキさんは付け加えます。
    スタートが札幌からで、北海道内の陸路の移動も、せっかくだから楽しいものを
    予定しているとの事。
    ですねー。
    北海道の方は、札幌スタートでなくても良いのでは?という意見も
    あったようですが、
    関東というか、内地って言うんですか?
    こちらから北海道に行ったら、せっかくだから、両方楽しみたいですもんね。

    いいなー。
    まだちょっと行ける余裕はありませんけど、
    こういうバイクの楽しみ方もあるんですねー。
    バイク好きの方ばかりが集まった説明会という名の飲み会みたいな感じですから、
    楽しいに決まってますよね。
    その雰囲気だけでも、少し感じながらの楽しい時間を過ごしてきました。

    ご興味持たれた方は、BIGTANKマガジンのWEBサイトを要チェック。
    今回の説明会の資料も希望者の方はもらえるみたいですし。
    こちら( http://bigtankmag.wordpress.com/ )

     

    コメント
    コメントする